JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

当直勤務において,睡眠や生活時間に支障のない範囲で通常業務をしたいのですが,時間外勤務として認められないのでしょう

解決済みの質問:

【当直勤務において,睡眠や生活時間に支障のない範囲で通常業務をしたいのですが,時間外勤務として認められないので しょうか】当社は,労働基準監督署の許可を受け,宿直勤務をしています。(就業時後のお客さま対応のため)宿直勤務時間の「お客さま対応に要した時間」はきちんと時間外労働として認められていますが,現実の実働頻度は低く,ほとんどの時間が会社で待機しているだけです。せっかく会社にいるのだから,自分のするべき通常業務(机上)をしたいのですが,「当直中は通常業務をしてはいけない」と上司に言われ,やむなく当直勤務ではない日に時間外勤務をしています。当直勤務で自宅に帰れない日がある上に,通常業務の時間外で帰宅時間が遅くなる日もあり,当直勤務時間に通常業務ができたらいいのにと感じています。やはり,当直勤務では,通常業務はできないのでしょうか?


たとえば上司に「今日は当直ですが,20時までは通常の時間外をさせてください」と言って許可してもらうことはできないのでしょうか?」


 

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
労働基準監督署で労基法第41条の許可をとっているのですね。そうすると、「当直中は通常業務をしてはいけない」というのは、当然の指示になります。しかし、「今日は当直ですが,20時までは通常の時間外をさせてください」というのは、大丈夫なのではないかと思います。つまり、20時から当直ということにするぶんには、特に、法律的に問題ではないと思います。会社と交渉してみたらいかがですか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

大変力強いご回答をいただきありがとうございます。

会社(上司)は,当直については,労働基準法の解釈において,「通常の労働の継続は許可しないとなっていること」を言っています。

前述の例では20時を区切りとして継続にならないと私は考えているのですが,仮に20時以前,たとえば19:30に業務が発生した場合において,通常の時間外は19:30まで,それ以降を当直と判断することが,通常の労働の継続となるのかどうか,通常の労働の継続とはどのような状態を指しているのか,ご回答をよろしくお願いします。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

41条の許可要件として、

ロ 原則として、通常の労働の継続は許可しないこと。したがって始業又は終業時刻に密着した時間帯に、顧客からの電話の収受又は盗難・火災防止を行うものについては、許可しないものであること。

このことを言っているのだと思います。密着していなければいいので、通常の時間外は19:30まで。当直は20:00から・・・でいいのでないかと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

丁寧なご回答をありがとうございます。

当営業所は,当直者1名で対応しているため,sin4864さんのおっしゃられる通常の時間外は19:30まで,当直は20:00からとするなら,空白の30分が発生するため,その時間に対応する別の1名が必要になるということになってしまいます・・・。

Q1:「20時までを時間外,20時からを当直では,通常の労働の継続となる」という解釈なのでしょうか?言い換えれば1分,極端に言えば1秒でも間があれば継続とは言わないと考えてよろしいのでしょうか?

Q2.なぜ継続は許可されないのでしょうか?

以上2点について,ご回答をよろしくお願いします。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

Q1:「20時までを時間外,20時からを当直では,通常の労働の継続となる」という解釈なのでしょうか?言い換えれば1分,極端に言えば1秒でも間があれば継続とは言わないと考えてよろしいのでしょうか?

「言い換えれば1分,極端に言えば1秒でも間があれば」そういう話ではないと思います。

Q2.なぜ継続は許可されないのでしょうか?

過重労働になる可能性があるからでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

返信が遅くなり申し訳ございません。

当直中に通常業務ができないことは,承知しています。

だったら,当直勤務前なら通常業務の時間外ができるのではないかと考えているのですが・・・。

sin4864さんなら,どのようにすれば,当直勤務日においても通常業務の時間外が可能だと思われますか?

何度も返答して申し訳ございませんが,なにとぞよろしくお願いします。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

「当直勤務前なら通常業務の時間外ができるのではないかと考えている」

当職もそのように考えています。

通常の時間外は19:30まで。当直は20:00から・・・

そういうルールで可能だと思いますけど。厳密に労基法の解釈がどうかということは、役所の人でもわからないことです。労基法自体、いろいろな矛盾があるのですから、完璧ではないのですよ。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問