JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

時間単位の年次有給休暇についておたずねします? 所定労働時間8時間の事業所で5日は、8×5=40時間となる。 3

質問者の質問

時間単位の年次有給休暇についておたずねします?
所定労働時間8時間の事業所で5日は、8×5=40時間となる。
3時間づつ4日取得した場合 3×4=12時間  40時間ー12時間=28時間
この場合すでに4日取得している為、あと取得可能時間は28時間あるものの
取得可能日数は1日のみであるため、最大1日分の8時間のみ取得可能で28-8=20時間は
どうなるか?
時間単位年休は5日以内ということは、1時間づつ5回取得すれば、以後は権利はなくなるということですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
時間単位の年次有給休暇は、最大5日分について与えることができます。
仮に所定労働時間が8時間の会社で1時間単位の年休を採用すると、
1日の時間単位年休は8回までとれることになります。
さらに8回が5日分となりますので、40回分の年休がとれることになります。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
労使協定で定める事項で、①時間単位年休1日の時間数  ②1時間以外の時間を単位とする場合はその時間  とあるが 1日の時間数は 2時間  4時間  6時間 の3種類とする との協定はできるか?
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
上限が所定労働時間までとなっていますので、これを上回らない限り、2時間、4時間、6時間の3種類等で定めることも可能です。

ただし、本来の時間単位年休のメリットを享受するためには、あまり長時間の時間単位では利用し辛い面もあるかもしれません。

雇用・労働 についての関連する質問