JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

突然恐縮です。 色々調べたのですが、納得がいかないので、ご教授願います。 当社は、発注者の依頼を受け、発注者内に

解決済みの質問:

突然恐縮です。
色々調べたのですが、納得がいかないので、ご教授願います。
当社は、発注者の依頼を受け、発注者内にスペースをもらい印刷業務を行なおうとしています。
これには、特定のデザインや製本等の技術が必要なので、再委託先も契約する予定です。
この時に交わす、発注者と当社の請負契約書、当社と再委託先で契約する委託契約書に発注者の
依頼を受ける受付け窓口として9時から17時を入れ、休憩時間1時間を記載することは、望ましく
ないのでしょうか。教えて下さい。
宜しくお願いします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.
「発注者の依頼を受ける受付け窓口として9時から17時を入れ、休憩時間1時間を記載すること」は、業務委託契約ですからまったく問題がないと思います。実質的に、雇用契約というか、労働者性が強い場合は、少し考慮する必要があるかもしれませんが。
質問者: 返答済み 6 年 前.

ありがとうございます。文章後半のところに、引っ掛かります。

発注者のところに入り込み、実質的な請負というニュアンスが低いので

請負契約や再委託先への委託契約に神経質に対応しています。社内では、発注者と当社の請負契約の中でも、休憩時間を記述することについてさえも「 スタッフへの指揮命令は当社が行うものあり、Clientの判断にゆだねるような誤解を受ける表現は避けてください。」といって休憩時間を省き12:00から13:00は除くと記述しています。私としては、請負契約上の話で会社対会社のはなしで、記述は構わないと思っています。請負も再委託先の委託契約も。労働者との個別契約であれば納得なんですが。この辺がもやっとしています。

専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.
「請負契約上の話で会社対会社のはなしで、記述は構わない」そのとおりなんですが、請負契約に休憩巣時間が書いてあると、偽装請負の臭いがします。それだけの話です。
sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問