JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

中小企業(印刷業)で働いて13年、パソコンによる編集業務をしています。雇用形態は外注扱いです。とはいってもフルタイム

質問者の質問

中小企業(印刷業)で働いて13年、パソコンによる編集業務をしています。雇用形態は外注扱いです。とはいってもフルタイム就労しています。家族経営の会社で社長、自称専務の次男が社員、私を含めて他に4人 働いています。昨日、次男から経営不振のため契約金を下げるか、制作分の歩合制にしてもらうか検討していると言われました。確かに仕事量は減っています。しかし、意図的に社内でこなしていた仕事を次男の懇意にしている人間に流して、私の仕事を明らかに減らしているのは事実としてあります。経営が不振ならまず社内で仕事をこなし、デザイナー等の外に出る経費を減らす努力が先だと考えますが。社用車も個人使用のクラウンからワゴン車等4台所有うち2台は全く社用としては使われていません。私を辞めさせたがっている気配は数ヶ月前から感じていました。まだ会社側からの提示はされていませんが、提示されたとき、契約金を下げる/解雇なら会社側にどのような要求が出来るのでしょうか。歩合については拒否の考えです。まとまりが無くてすみません
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

「とはいってもフルタイム就労しています。」ということなので、「雇用形態は外注扱い」といっても実際には貴方は労働者性が高いように思われます。

「次男から経営不振のため契約金を下げるか、制作分の歩合制にしてもらうか検討していると言われました。」つまり、これは労働条件の不利益変更に該当します。不利益変更の場合、一方的な変更は許されず、相手の同意を必要とします。

「私を辞めさせたがっている気配は数ヶ月前から感じていました。」とありますので、貴方は13年も勤めましたけど、ここは身の振り方を考えた方が良さそうです。

決心がついたら、労働基準監督署へ相談に行ってください。偽装請負で不当な取り扱いを受けていると主張しましょう。正規の雇用契約を要求するあっせんの申し立てをしてもよいかと思います。

雇用・労働 についての関連する質問