JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

任意団体で事業を行うことになり、団体代表者が個人事業主となって事務所を開設する予定です。メンバー10数人がそれぞれ1

質問者の質問

任意団体で事業を行うことになり、団体代表者が個人事業主となって事務所を開設する予定です。メンバー10数人がそれぞれ1週間のうち5時間から28時間ずつ働く予定です。賃金は時給制(時給720円)です。事業開始にあたってとらなければならない手続き、提出すべき書類にはどのようなものがありますか。基本的な質問で申し訳ありませんが、労働法に不案内で本を読んでもなかなか理解できません。ご回答のほどよろしくお願いいたします。事務所開設時間は8時~18時(月~金)、8時~12時(土)、団体代表者の私は週4回28時間働きますが、ほかのメンバーは週5時間から18時間です
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.
団体の業種と具体的な仕事内容を教えてください。
質問者: 返答済み 6 年 前.

お手数をおかけします。

団体の事業は子育て支援活動です。今回は、自治体が設置する子育て支援関係のセンターの運営を当団体で受託することとなり、10月から活動を始めます。援助が必要な子育て中の家族と援助ができる家族の橋渡し役で、相談、コーディネート業務が中心です。近いうちに法人化をする予定で準備を進めていますが、現段階では一市民団体で、自治体との契約も団体代表者と名義で行います。個人事業主扱いです。よろしくお願いいたします。

専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

一応、労災保険の新規適用手続はしておいたほうがいいでしょう。20時間を越えて働く人もいないので、雇用保険は必要有りません。印鑑と、貴方の住民票、事務所の賃貸契約書を持参して、管轄の労働基準監督署へ行ってください。窓口で書類は貰えますし、書き方もそこで聞いてください。そんなに難しくありません。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

ご返答ありがとうございました。労災保険は掛けるつもりです。本を読むと5名以上の従業員を雇うと社会保険の強制事業所になるとありますが、どういう意味でしょうか。当団体の場合はどうなるのでしょうか。また、10名以上雇用すると就業規則が必要とのありますが、

こちらはどうなるのでしょうか。パート勤務の者ばかりという変な形態の事務所なので何があてはまって、何が当てはまらないのかがよくわかりません。今後やらなければならない手続きとしては(分野がちがうものもあるかもしれません)、個人事業の開廃業等届出書、給与支払い事務所等の開設届出書、労災保険の届出書の提出いうことでよいのでしょうか。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

NPOでも、法人になったら、法律的には「強制加入」になります。しかし、労働時間が短いため、必要は無いでしょう。

アルバイト、パート、嘱託、社員・・・名称にかかわらず、給与をもらって働く人が10人を越えたら就業規則の届出が必要になります。

個人事業の開廃業等届出書、給与支払い事務所等の開設届出書、労災保険の届出書の提出いうことでよいのでしょうか。

現状ではそれだけで良いと思います。

雇用・労働 についての関連する質問