JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

16 1997

解決済みの質問:

うつ病(適応障害)で休職中の会社員です。16年前の転勤(1997年まで)以来深夜までの労働が続きひどい睡眠障害に悩 まされてきました(仕事はフレックスタイム制度を利用してなんとか続けていました)が事業所復帰ののちも体調が安定せず、2002年にうつと診断され1回目の休職になりました。それ以来、うつ症状とともに治療の過程で高脂血症や肥満に悩みながら生活してきましたが、休職期間満了で復職しましたが睡眠障害と体調不良が続き満足に定時出勤ができずそれを理由とする処分の可能性を示唆され、またうつ症状が改善せず睡眠障害がさらに悪化したため2度目の休職となりました。休職期間満了を11月中旬に控えて会社側から 1. きちんと定時出社ができなければ復帰は認められない  2. 体調不良を理由としたフレックスタイム制度の利用は認められない 3. 復職前にリワークセンターに通い通勤できることを証明しないと復職は認められない。そのためにはすぐにでもリワークセンターに通ってもらいたい と通告されました。会社側の言い分も尤もだとは思うのですが、この7年間で治らなかったものがあと1週間程度で改善される希望はほとんどなく、「もし定時出社ができなければどうなるのか」と確認したところ、会社としての処分を通告するとの回答があり、また復職を認めないならどうなるのかと質問したところ「自然退職となる」との回答がかえってきました。現在、健康保険組合からは「同一傷病での傷病手当金支給は期間満了」として支給は受けられず無収入の状態が続いており、資産(私の場合は預貯金のみ)もあと1年ほどで完全に底を付くと見込まれるため なんとか復職したいのですが、やはり会社側の説明通り、自然退職を受け入れなければならないのでしょうか。(あともう一つわがままを言わせてもらえば、フレックスタイム制度がありながら残り2カ月半の猶予があるのにもかかわらず自然退職を示唆されるのはやはり納得がいきません。)


 


 細くさせていただくと、 朝、気分が悪くて起きられない様になったのは転勤以降のことで、それ以前は定刻に出社していました。転勤先での連日22時~AM1時の退社に耐えられず、しだいに朝が遅くなり、やがて夜も眠れなくなり酒びたりの生活が続きました。赴任先から戻って、これでもとの生活リズムが取り戻せると思ったのですが、習慣化した朝の不調からは脱却できず(5年前に酒はドクターストップになりました)再度休職になってからもしばらくは午前4時~翌深夜まで眠れない状態が続き、かかりつけの内科医からパソコンをやめるよう勧められました。それ以降一月ほどでAM4時~10時半頃には起きられるようになりましたが、会社に定時出社するためにはAM7時45分に出発する必要があり、まだ先は遠く感じます(細くしておくと、起きられない日は目覚まし時計やTVの音声もまったく聞こえません)。勤務先を同じくする多くのうつ病体験者が肥満に悩んでいるようですが、私も体重オーバーで発汗がひどく日常の買い物でも商品を汚さないよう絶えず機にしています。私の勤務先の工場は汗(塩分やオイル)は製品の品質上禁物ですが、この点についての会社側の理解はないようです。


私一人の責任でこんな体質になるとは考えられず(というのもうつ診断の過程で体重の急な減少が確認される以前からやや痩せ型の体型でした)、こんな状態に誰がしたんだ、と叫びたいほどです。


今回の会社側からの通告の前にうけた産業医の面談で「あんたが100%悪い。あんたが仕事を拒んでいるんだ」と言われ非常に腹が立ち、感情が不安定になって心療内科の医師から感情の起伏の幅を抑える薬の投薬を追加されてしまい、このまま何も対策をしないでいると職を失いかねないと危惧しています。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

お悩み、お察しいたします。しかし、会社としてはもう限界だと思います。会社は仕事をする場であって、働くのに万全で無い者をいつまでもおいておくわけにはいかないのです。貴方のお気持ちはよくわかります。

さて、貴方は、うつで傷病手当金の支給を満期まで受け取っていますので、もう傷病手当金は受け取れません。病状から考えると、障害厚生年金の申請をして年金を受給できる可能性がかなりあると思われます。ですから、障害厚生年金の申請をするべきです。安定した収入があれば安心して養生できますし、治療に集中できるでしょうから、それが一番良いと思います。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問