JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

上司のパワーハラスメントを受けて休職に追い込まれました。 異動をしてから一人の上司にハラスメント行為を受け続けました

質問者の質問

上司のパワーハラスメントを受けて休職に追い込まれました。 異動をしてから一人の上司にハラスメント行為を受け続けました。 内容としては、暴言、権利の侵害、仕事の妨害、違法行為の強要する叱責。時間外にも 、携帯電話で「やる気がないなら辞めろ」と暴言。(会社の携帯でかけてきています)暴言としては「休みは死んだときだ」「○○という災害にあったと思え」「八時でも九時でも仕事しろ」「冠婚葬祭以外は用事とは認めん」「お小遣いもらいすぎだ」「昼飯食ったのか(周囲に人がいる中で叱責)」「さぼる」つもりか まだ買い上げできるだろ(買い上げ勤務のことです)」「もう帰るのか まだやることあるだろ(私はフレックス勤務です よく七時頃に言っていました)」「ゴールデンウィークは用事を入れんでくれ」と主に権利の侵害ととれる内容です。この上司は管理職以外の役職であり労働者です。 日々、暴言の内容は記録をしておりました。 会社には相談窓口があり、訴えてはおります。 人事部は「復職支援を必ずする」とのことです。 行為自体は管理職がいる、オフィス内にてのものがほとんどです。 周囲に自分の存在を誇示するかのように、大声でよく行為をしておりました。 客観的に、どんな違法性が問われるでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  Mr.K6307 返答済み 6 年 前.
ひどい話ですね。
すでにご存知かもしれませ んが、この場合労災給付が受けられる可能性が高いです。
確実に受給できるといいですね。

文面から推測しますと、上司だけでなく、会社の対応としてもまずかったのではないかと思います。
セクハラと違い、パワハラは法律で禁止の規定していません。
しかし、本来労働できる能力がおありにもかかわらず上司や会社が原因で、その間働けなかった。
この分の逸失利益を請求できます。

こじれるようであれば会社の管轄の労働基準監督署にも相談してみてはいかがでしょうか。
Mr.K6307をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
この件は会社のコンプライアンス部門にも相談をして調査してもらいましたが、「暴言は確認をされませんでした。被通報者は指導の範囲との回答の旨があり」などの返事です。 関係者のヒアリングもされましたが、調査機能が発揮されたのか、わかりませんが、約三か月間後に返事が着ました。 会社は事実を正確に調査できなかったのか、事実を認めたくなかったのかわかりません。 全く健康だった私が疾病を患ったことにたいしての会社の責任は発生しないのでしょうか? とりあえず、環境改善を訴えるしかないですが。

雇用・労働 についての関連する質問