JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

8/16

解決済みの質問:

はじめまして。相談させていただきます。
8/16に口頭で退職 したい旨を告げて、日付は記憶があいまいですが、翌週に書面で9/20付けでの退職届けを提出して受理されました。引き継ぎは、現在後任者の採用活動中なのでこれからの予定でした。8/25日ころより私自身が体調不良になり欠勤したり中抜けで通院するようになり、現在のメンバーに少しずつ引き継いで貰っていますが、確実に引き継ぎはでいていない状況です。体調も改善せず、精神的にも辛い症状が出始めてきて心療内科へ行ったところ、正式な診断結果はこれからですが、不安神経症とのことで薬で様子を見ている段階ですが、医師の勧めもあり退職届け提出済みならこのまま休養したほうがいいとのことで、本日出勤予定でしたが私自身も体調に自信がなく、また電車に乗ると息詰まりや頻脈になる為出勤は不可と判断して、欠勤を伝えるときにこのまま退職を早めたい旨を申し出ました。引き継ぎがしっかり出来ていなかったため無理してでも来てもらわないと困るとのことでしたし、自分も責任は感じているのですが、体がすでに出勤出来る状況ではなくその旨も伝えました。
退職届けは提出済みですのでこの場合は、認められる行為でしょうか?
正式な診断結果はまだ出ていないので、医師の診断書は今すぐ提出できる状況ではありませんし、ドクターストップというわけでもないので、損害が発生するのでしょうか?
なお、体調の様子を見ながら新たな求職活動を始めようと思うのですが、この退職の仕方によって次へ影響がでることはあるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
コンノ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

民法627条
 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

ということですから、8/30には、法律的には退職できることになります。9/20までは、病気なのですから、お休みしてそのまま退職すればよろしい。できれば、円満退職が望ましいのでしょうが、病気なのですから仕方が無いのです。昨今では、前職の会社に問い合わせをすることはほとんどなく(個人情報保護)、どんな辞め方をされても、あまり影響はないでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

会社へ直接出向くことはもうないので、郵送にて保険証の返却で大丈夫でしょうか。

それから、離職票あるいは退職証明を発行してもらえば完了ですか?

他、会社より貸与されているものないです。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
9/20過ぎたら郵便で送れば大丈夫です。その際に、離職票、退職証明(必要があれば)を発行するように手紙を書いておきましょう。それで終わりです。
sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問