JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

10

解決済みの質問:

はじめまして。勤続10年の会社員ITOYOSHIと申します。従業員を代表して、ご相談したいことがあり、投稿させて頂きました。 現在、従業員7名ほどの有限会社で責任者として働いていますが、長く理不尽な体制を強いられ、私を含めたスタッフ全員、とても困っております。 会社の体制というよりは、問題はむしろ、事業主にあり、下記のような事が繰り返されてきたことにあります。 ・残業手当てなし (タイムカードなし・出勤簿あり)・有給休暇なし ・事業主からのパワーハラスメント・事前通達なしの給与カット10%~20% 2回~・事前通達なしの給与支払いの遅延 数回 ・会社が税金を納めていない為、 今年の納税証明書が取れないなど、一部行政サービスを受けられない このような理不尽なことが続いていた為、退職も考えましたが後任者がいないとの理由で受理されませんでした。 そうした矢先、先月のことですが、事業主から話があり、管財人を通して近く会社が倒産することを知りました。予測はしていました。 倒産にあたって、事業主からは「退職金はなし」「給与は払う・・・予定」と開き直ったように言われました。 会社の状況は厳しいので、「ない袖は振れない」ことは分かります。ただ、本当にないのかどうかを私たち従業員は知ることができません。 倒産予定の会社において、従業員は、事業主の言うことをただ受け入れることしかできないのでしょうか? 泣き寝入りするしかないのでしょうか? 請求なり、申し入れなり、何かできることはないでしょうか?第三者を持する覚悟もあります。 理不尽なことを我慢してきましたが、許すことはできません。 第三者のお力を借りて、事業主に対して従業員の意向を伝え、「理不尽」に対する謝罪なり、保障なりをしてもらいたい所存です。 事業主に誠意があったなら、第三者がいなくとも解決できるのですが、残念ながら誠意は全くありません。 第三者の力添えがないと、泣き寝入りするしかないのが現状です。 このような悪しき雇用体制に物申したく、ご相談させていただきました。 漠然とした内容で申し訳ありませんが、アドバイスいただけると有り難いです。 必要な情報などあれば、追って報告させていただきます。 宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

悔しい気持ちはよくわかります。しかし、もう遅きに失した感じがします。事業主の法律無視の数々の行為、これを糾弾して、改善を要求したり、金銭的な補償をしてもらうのも、会社が存続しいればこそです。ここは、スッパリ諦めて、未払い賃金があれば、その回収に努め、はやく次の就職先を探す準備をしたほうが賢明です。

ご期待に添える回答ではないかも知れませんが、現実的にはそうするほかないのです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。内容分かりました。

 

ただ、倒産する日はまだ分かりませんが、今月、来月はまだ会社として存続予定です。

時間はあまりありませんが、糾弾することはできないのでしょうか?

 

会社ではなく、事業主に対して民事訴訟を起こし、

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

民事訴訟・・・困難でしょうね。起こすことはできても、個人に責任を負わすのは難しいです。会社も破産するのでしょうが、社長個人も個人破産するでしょうから、金はとれないでしょうね。

もし、少しでもこの社長を苦しめたいのなら、まずは労働基準監督署へ相談に行かれたら良いでしょう。労基法違反で刑事事件にしもらうようにお願いしてみるのも手段としては面白いかも知れません。

質問者: 返答済み 5 年 前.

すみません。操作を間違ってしまい途中で送信してしまいました。

 

親切な回答ありがとうございます。

 

倒産する日はまだ分かりませんが、今月、来月はまだ会社として存続予定です。

時間はあまりありませんが、労働基準局に行って相談することは可能でしょうか?

倒産するから取り合ってもらえないのが現状でしょうか?

 

民事訴訟の場合、お金が取れなくても構いません。

事業主に不法な体制を認知してもらうこと、

従業員の心情を知ってもらうことが最大の目的です。

 

ただ、ご提案いただいた、「刑事事件にしてもらう」とはどういう事でしょうか?

社長を苦しめたいという思いは少なからずありますが、悪意はありません。

ただ、従業員を苦しめているのに社長本人はのうのうとしている現状が納得できないだけです。

 

第三者を介することで、不法な体制を公にしたい、

「あなたの行いは不法です」と第三者に指摘してもらいたいというのが本音です。

 

何か有効な方法はないでしょうか?

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

えっと、意外かも知れませんが、労働基準監督署には、警察と同じように司法警察の役割があります。労基署の中に手錠とかもあるそうです。(見たことはないですが・・・)労働基準法の違反には刑事罰もあります。会社が倒産するから、違反はどうでもいいということにはならないんですよ。そういう意味で監督署へ行かれることをお勧めしたのです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。そのような役割があるとは全く知りませんでした。

 

監督署へ行くことを視野に入れたいと思いますが、これまでのお話で確認させて頂きたいことがあります。何度も申し訳ありません。

 

 ・倒産する前に監督署に行く必要がある?(倒産後では遅い?)

 ・監督署に行き、状況を説明して、「刑事事件にしてください」と言えば良いのか?

 ・「倒産するから違反はどうでもいい」という事態を阻止するには

  刑事事件にしてもらう以外に方法はない?

 

 ・民事訴訟より有効と思われますか?個人的な見解で構いません。

 

お手数お掛けして申し訳ありません。宜しくお願い致します。

 

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

・倒産する前に監督署に行く必要がある?(倒産後では遅い?)

 

倒産したら、経営者が行方不明になることは多いので、倒産する前に行くべきです。

 ・監督署に行き、状況を説明して、「刑事事件にしてください」と言えば良いのか?

 

違反事実をあげて取り締まってほしいといいましょう。実際には逮捕とかはありませんが書類送検はけっこうあります。

 ・「倒産するから違反はどうでもいい」という事態を阻止するには

  刑事事件にしてもらう以外に方法はない?

 ・民事訴訟より有効と思われますか?個人的な見解で構いません。

 

なんとか罰を与えたいと言うことなので、これが1は繊維委と思いました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

よく分かりました。本当にありがとうございます。感謝致します。

 

すみませんが、最後にひとつだけ、

 

倒産前に監督署に行った場合、事業主から圧力がかかると思います。そういった被害を監督署の方は考慮していただけるのでしょうか?

 

私自身は、ある程度の被害(暴力除く)は覚悟していますが、 他のスタッフにも及ぶ可能性もあり、そのことがとても心配です。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
倒産前ですからね。もう、普通じゃないでしょうね。これから貴方がしようとしていることは、相手にとってはおもしろいことではないでしょうから、多少のリスクは覚悟しないといけません。貴方だけの問題でもないでしょう。他のスタッフにも気持ちの準備をさせておいたほうがいいでしょうね。
sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問