JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ena0725に今すぐ質問する
ena0725
ena0725, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 7
経験:  平成17年度社労士試験合格。19年社労士登録。
61722791
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ena0725がオンラインで質問受付中

私は会社員です。私の会社は、月1回土曜日自社への出勤が課せられています。(通常は顧客先でSEとして働いております)

解決済みの質問:

私は会社員です。私の会社は、月1回土曜日自社への出勤が課せられています。(通常は顧客先でSEとして働いております) その土曜出勤に関わる質問です。

1.私の肩書きは主任です。午前は9:00から12:00の3時間の出勤ですが
  9:00-9:20分は主任以上(社長を含めて)の会議なのですが、給与の
  対象外時間となっております。労働法 上問題ないのでしょうか。ただ、役職手当
  をもらっているためそれが充当されているのかもしれません。
  土曜日は、2.5時間(9:30-12:00)の出勤扱いとされています。
2.午後は、社員の自主的な勉強会と称して一般社員が参加しております。
  給与は払われておりません。昔は払われていたそうです。(私は中途入社です)
  自主的とは言いながら、午後参加しない者に対して、上司(課長以上)からなぜ
  参加しなかったのか電話がかかってくるそうです。これは、明らかに強制であり
  給与の対象時間ではないでしょうか。
ご多忙の所申し訳ありませんがご回答ください。よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ena0725 返答済み 5 年 前.
ご質問の内容が明確なので、要点が伝わりました。

それぞれ、回答させて頂きます。

まず、1ですが、会議の時間はその会議に出席することが義務付けられていれば
給与支払の対象となります。

仮に、御社の労働時間が1日8時間でしたら、月曜から金曜までで週40時間の労働時間と
なります。
となると、土曜日の労働時間は全て残業代の支払対象となります。

役職手当が残業代の代わりと言われる会社は少なく有りません。
ただ、それは役職手当が残業代の前払いという旨の規程が
就業規則に書いてあって初めて有効となりま す。
たとえ、就職の際に、「役職手当は残業代の前払いだから」と言われても
法的に争えば勝つことができます(つまり未払いの残業代を請求することができます)。

2については、本当に自主的な勉強会であれば
労働時間とはなりません。

ただ、記載内容を拝見する限りでは
参加しなかった場合に上司から問い合わせがくるとなると
明らかに強制の意味合いが強くなります。
ましてや、それが昇給、昇格、賞与等に影響するとなれば
不利益取扱となりますので、こちらも労働時間となります。

ただ、この状況を例えば労働基準監督署等への訴えの際に
言葉だけで言っても証拠がないということで弾かれてしまいますから
日々の記録だけは日記などの形式でもいいので
行っておいておくことをオススメいたします。
ena0725をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問