JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

私は契約社員60歳です。所属会社の某事業部が吸収合併して新会社に移行しました。労働条件等は同じでしたが、平成22年4

解決済みの質問:

私は契約社員60歳です。所属会社の某事業部が吸収合併して新会社に移行しました。労働条件等は同じでしたが、平成22年4月1日に新会社の予定が同年7月1日に延期されました。従って、4月1日~6月30日までは旧会社の
契約となっております。ここまでの件では何も問題は無いのですが、6月20日頃に改めて新会社との契約を結ぶ際
に旧会社の執行役員(そのまま新会社に移籍)が契約説明をされました。二人きりでしたが、その折執行役員から
「私が新会社に残留していれば、後2~3年は契約社員として契約させていただきたい」旨の話がありました。しかし、
本年3月25日頃所属部署の部長から「契約は、1年契約のみで来年の契約継続は行わない」と通告されました。
勿論、会社都合の停年退職扱いです。私はこの契約書にサインしましたが、先ほどの執行役員は常務取締として
立派に出世されました。
 ここで質問ですが、例え話であっても上司である執行役員の言質は会社の言質と同じ重さがあるはずです。契約も
残り約8ヶ月です。私はこのまま流されて行かなくてはならないのでしょうか?何らかの方策をお持ちでしたらお聞かせください。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

残念ながら、貴方の契約の更新はあり得ません。「契約は、1年契約のみで来年の契約継続は行わない」と言っているのですから、雇い止めということになりそうです。

「私が新会社に残留していれば、後2~3年は契約社員として契約させていただきたい」と言って執行役員は、個人的な希望を言っただけでしょう。書面で残していない以上、実質的には、意味がありません。

さて、厳しいことを書きましたが、打つ手がないこともありません。新会社に契約が移行したとはいえ、貴方の雇用契約には連続性があり、いわゆる更新期待権を主張する余地は十分ありそうです。まず、会社には、雇用契約を更新することを申し入れてください。受け入れられなければ、「この雇い止めは無効である」として、労働局のあっせん、もしくは地方裁判所の労働審判であらそえばいいでしょう。黙っていては損をすると思います。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問