JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

パート労働者です。 先日、1ヶ月以上に渡って、無視など、職場での嫌がらせに会っていましたが、 3人での勤務中、突

解決済みの質問:

パート労働者です。
先日、1ヶ月以上に渡って、無視など、職場での嫌がらせに会っていましたが、
3人での勤務中、突然、同僚2人にキレられ、一方的に文句を言われる。
その後、上司に報告したところ、
また、一方的に叱責を受ける。
その以前から、上司は、
「はい」以外の返事をするな!など、理不尽な要求をしてきていた。
今回も、突然、出勤停止を言い渡され、
やむを得ず休んだところ、
「今日は休みとは言っていない。出勤しろ!」と連絡がありました。
すでに精神的にショックを受けていて、
通常の睡眠が困難になっており、
すぐに連絡はできない状態でした。

これは、パワーハラスメントにはあたらないのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

典型的なパワハラです。まず、できるだけ、いつ、どんなことがあったのか、貴方は、記録を正確に残しておくことです。日常的に、暴言を受けているのなら、小型の録音機を持ち歩いてください。何かを言われるたびに、録音機を回してください。

パワハラ対策、解決は、そういう証拠集めが大事です。パワハラの事実は訴える貴方が立証(用意)しなくてはならないからです。証拠があれば、労働局のあっせん、労働審判、裁判、刑事事件でも有利です。労働局の中に、男女雇用機会均等室ってのがあります。ここに相談してみるのもいいでしょう。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問