JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

7 25 2

質問者の質問

7月25日に会社が2回目の不渡りをだしました そのまま倒産だとおもっていたら
事業を継続するっていう結論に達しました その次の日に 7月で店をたたむので私物をもってかえるように その後 お盆まで継続するっていうことで
で お盆明け 17日に 22日までの雇用ということで 25日締めなので 後は有休っていうことで この場合 解雇通知の違反にはならないでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
予告解雇は30日前にするか、もしくは、解雇予告手当金を支払って、即時解雇にするか・・・です。「17日に 22日までの雇用ということ」とありますから、5日前の通知なので、30-5=25日分の予告解雇手当金を支払う義務が会社には生じます。

雇用・労働 についての関連する質問