JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

パートで勤務しているものです。有休について疑問に思うところがあり、ご相談をお願い致します。 年末年始・お盆・

質問者の質問

パートで勤務しているものです。有休について疑問に思うところがあり、ご相談をお願い致します。

年末年始・お盆・GWに会社は業務が休みになりま す。正規社員も休み、パートも休みます。しかしながら、パート勤務の者だけはその間の休みを有休にあてるように言われています。ちなみにパートの有休は年間7~8日程度の者が多く、年末年始・お盆・GWに有休をあてると、自由な有休はなくなります。
計画付与は5日までは合法だと聞いたことがありますが、そもそも会社自体も正社員も休んでいる期間に、パートだけは有休で消化すべきというのはありなのでしょうか?正社員とは雇用契約が違うので一概に比較できないのでしょうか?

よろしくお願い致します。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

バートに有給休暇を認め、また計画付与までしている会社は、実は少ない方だと思っています。世の中には、パートの雇用契約は六ヶ月未満にして、パートに有給休暇を与えないように関している会社もたくさんありますから、貴方のお勤めの会社は、法律の範囲内で労務管理をしている優秀な会社だと思いますよ。

ご承知のことと思いますが、有給休暇は労働者が好きな時期にとれるわけではありません。会社にも時季変更権がありますから、計画付与をやめたから、自由に取得できるというものでもないと思います。その上で、計画付与の日数等について労使で話し合いをされたらどうでしょうか。

質問者: 返答済み 6 年 前.
再投稿:回答が不完全.
有休とは、「労働義務の課せられている日(所定労働日)に有給で休暇をとれる」ということではないのでしょうか?年末年始等は、会社自体が休みなので、社員に対しては計画付与に当たらない日です。パートだけ計画付与に相当させるという、社員とパートとの違いについてどうなのか、というのが疑問でした。

また、パートで6ヶ月契約更新であっても、更新され続けていれば有休は発生し、また2年分は加算されるのではないでしょうか?

申し訳ないのですが、回答に満足できませんでした。

雇用・労働 についての関連する質問