JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

都市銀行の仕事(システム関係)を、「ある会社」を通して受注していましたが、諸事情により6月で都市銀子の仕事を止めまし

質問者の質問

都市銀行の仕事(システム関係)を、「ある会社」を通して受注していましたが、諸事情により6月で都市銀子の仕事を止めました。
7月、8月については、引き続き「ある会社」の仕事をする前提で自宅待機中です。
「ある会社」とは10年程度の取引があり、過去にも自宅待機になったことが数回あります。

過去、数回の自宅待機分については「ある会社」の仕事を引き続き行うことを前提として
ある程度の保証(1ヶ月の半分程度の金額)をしていただきましたが、
今回については、保証は無い旨の回答を貰いました。しかも、6月に仕事を止めて、すぐに保証無しの回答を
貰ったのでなく8月17日に、こちらから問い合わせを行って保証がないことが判明したわけです。

また、「ある会社」との業務委託基本契約書にも以下の記述があります。

第11条 (業務内容の変更および一時中止)
   1.甲(ある会社)は、必要がある場合は、乙(私)に事前連絡することで、業務内容を変更し、または一時
     中止させることができる。
   2.甲は、前項の業務内容の変更、または一時中止させることにより、乙に損害を与えた場合は、
     その損失を補償するものとする。この場合における補償額は、甲乙協議のうえ定めるものとする。

過去の保証実績と業務委託基本契約書の内容から、今回も保証があって当然だと思いますが
いかがでしょうか?(今日、現在、私との契約解除等の連絡もありません)
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

「ある会社」の業務委託基本契約書の第11条2項とある程度の保証(1ヶ月の半分程度の金額)というのが同じものなのか疑問が残りますが、貴方は、過去の取引同様、補償を要求すべきです。いきなり法的手続をすることは避けた方がいいでしょう。まずは、担当者に口頭で求めてみましょう。それで解決すればそれが一番良いからです。

さて、問題はうまくいかないときなのですが、簡易裁判所の民事調停を利用することを検討してみてください。民事調停は、話し合いによる和解が解決の前提です。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答有難うございました。

 

8月17日に先方の社長と話をして保証の無い旨、回答を貰っています。

現在、東京簡易裁判所に小額訴訟の申し立てを考えています。

ご回答頂いた中の「簡易裁判所の民事調停を利用・・・・・」と同じ物と理解してよいでしょうか?

 

あと、質問とは関係ないのですが、緑色で画面に「ボーナスを追加する」とあり承諾済みのチェックがついています。質問料金¥3900以外にお金が加算されるということでしょうか?

 

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

少し違いますが、結局は同じような結果になります。少額訴訟は、裁判と同じですので、判決を求めることも可能です。大抵は、どっちも和解を勧められます。

まだ、ここの専門家になって3日なので、私もこのサイトのシステムについては詳しくないんです、すいません・・・。

雇用・労働 についての関連する質問