JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

こんにちは 私は北海道の中核都市に働く、地方公務員です。 今年の4月24日に交通事故を(追突)おこし、相手の車の

質問者の質問

こんにちは
私は北海道の中核都市に働く、地方公務員です。
今年の4月24日に交通事故を(追突)おこし、相手の車の修理と頸椎ねんざと いうことで、医療費を自動車保険で支払いました。
しかし、職場の例規では交通事故を起こした場合、報告しなければならなく、全く考えになかった私は報告をしていませんでした。
ある日、普段の会話の中からそのことについて出てきて、報告しなければならないということで「顛末書」を提出しました。
その後、人事課の事情聴取があり、そして、総務部長から「戒告」の文書を渡されました。
事故では、警察から免許の点数が「5」点引かれ、罰は受けているのに規則とはいえ納得できません。
さらに、課長が「○○さんこれからも、車で通勤するのですか?」と聞いてくるのです。
これにはなんと答えていいのか判りませんでした。
交通事故は清掃事業所(ゴミの回収担当)では日常茶飯事であり、現場で処理し表にあがってくることはありません。
私の名誉回復は可能でしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

「戒告」というのは、

交通事故を起こしたから、なのか、それとも事故の「報告」を怠ったからなのか、

どういう理由によるものなのでしょうか。

質問者: 返答済み 6 年 前.

「戒告」は交通事故を起こしたために下されたものです。

専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

貴方の相談内容は、役所(公務員)ならではのものです。民間だったら、逆に「気の毒に・・・」って言われます。公務員は、全体の奉仕者であるという前提があって、交通事故に関しても、細かく懲戒基準が自治体ごとに設定されているようです。

貴方の場合、報告を怠ったことから、さらに処分を加重される恐れもありました。

「ある日、普段の会話の中からそのことについて出てきて、」とありますから、貴方は、自分でその事実を漏らしてしまったようです。もし、黙っていれば、事故の事実もわからなかったのかもしれません。公務員の場合、自動車運転事故についての懲戒基準を見ると、特に人身事故については、厳しい処分をしています。事故原因について、詳しく書かれていませんが、過失割合によっては、貴方の処分が重すぎる・・・という可能性もあるかと思います。

事故の内容を分析して、処分に不満があるようでしたら、人事委員会又は公平委員会で取り上げてもらうことも検討してみたらいかがでしょう。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
過失割合は私が100です。
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

承諾、ありがとうございました。

 

戒告の下に訓告というもっと軽い処分があります。過去の処分例をあたってみたらどうでしょう。役人の世界は、前例主義ですから、軽微な交通事故での処分がどのようなものか、類似の案件で軽い処分のものを見つけることが出来たら、十分、異議を申し立てる根拠になると思います。被害者との示談が済んでいることが前提だとは思いますが。

雇用・労働 についての関連する質問