JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

ご指導お願いいたします。 60歳以上の高齢者で採用され、週3日勤務で就労いたしております。 勤続3年6カ月経過

質問者の質問

ご指導お願いいたします。
60歳以上の高齢者で採用され、週3日勤務で就労いたしております。 勤続3年6カ月経過
この度、社内規定の「就業規則」により65歳定年に該当し退職することになりました。
(質問)有給休暇は付与されないのでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

いわゆるパート労働者の有給休暇、比例付与になります。勤続3年6ヵ月ということですので、2年分(有給休暇取得の権利は2年で消滅時効)で、もし、まったく使ってないのなら、14日程度あるはずです。

有給休暇は、退職後は取得できませんから、(ただし、労使双方の合意があれば退職後に金銭で会社に買い取らせることが可能。)、在職中に、消化しないと権利がなくなります。

法律上は、前日までに申し出をしないと有給休暇は使用できません。最近は、有給を全部消化して辞めるのが普通になりつつあり、権利はきちんと主張した方がいいですよ。会社が有給休暇の取得を認めず、らちがあかないときは、会社所在地を管轄する労働基準監督署に相談に行かれるとよいと思います。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

今日(23rd,Aug.2011)会社へお話をいたし、理解の協力を求めました。

14日間をいただければと思っております。

大変ありがとうございました。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
黙っていると損をしてしまうことがあります。ご健闘をお祈りします。

雇用・労働 についての関連する質問