JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

2010 2 2011 8 3

質問者の質問

2010年2月から2011年の8月現在まで、会社の作業中に、自分の不注意による労働災害に3回被災してしまいました。(目に異物が入った 、腰を痛めた、脇腹を痛めた)また、床上式クレーンの荷吊り作業中のミスで、重荷が落下し、あわや大惨事という事故を起こしました。(自分も周囲の人も、けがは無し)
会社側から「今後、このようなことがあったら、自ら退職届を書いてもらい、退職してもらう」と
口頭による通告を受けました。これに対し、「わかりました」と口頭で回答してしまいました。
労働災害発生や作業ミスを理由とした、このような退職勧告は合法なのでしょうか?
また、この時点で、会社側からの勧告に同意したとみなされ、労災・作業ミスを発生させたら、退職しなければならないのでしょうか?
どうも違法と感じるのですが・・・・
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

「今後、このようなことがあったら、自ら退職届を書いてもらい、退職してもらう」これ自体は、退職の強要ではないので違法とまではいえません。たびたび労災事故を起こす貴方に会社側がいらつきを覚えるのは理解できますが、その前に、会社は事故を起こさないように、貴方を教育し、安全管理に配慮しなくてはいけません。労災が故意に起こされたものでないかぎり、それを理由に退職を強要はできません。また大事なことですが、労災で休業中は解雇制限があり、法律上解雇できませんので、覚えておくといいでしょう。

労災事故を理由に、退職を強要されたら、会社を管轄する労働基準監督署へ相談してください。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

労災に関する内容については、理解しました。

 

また、クレーンの作業ミスで重荷が落下した、という作業上の事故について記しましたが、会社側は「労働災害によるけがを1年半の間に3回発生させ、さらにこのような作業ミス

を発生させた」ということも強調したうえで、「今後、このようなことがあったら、自ら退職届を書いてもらい、退職してもらう」と言いました。

作業ミスによる被害は、落下個所にあった角パイプが2本変形、クレーンのチェーンボックスが一部変形。重荷は、客先から注文をうけた加工途中品で、変形や破損の被害はなく、次製造工程へまわしたところです。(複数の関係者で、検査を実施した)

このような作業ミスを理由とした、退職勧告や、退職強要は合法ですか?

仕事上のミスや、評価の低さを理由とした解雇は違法という話を聞いた記憶があるの

で、「おかしいな・・・」と考え始めてますが・・・・

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

能力不足社員の解雇という問題になります。仕事ができないからとか、ミスが多いからと いう理由だけでは、解雇はできません。まず、会社は仕事がきちんとできるように、貴方を教育することが求められます。そういう努力をしたにも関わらず、どうしても改善されず、また同じ職種の人と比較して、遙かに能力が劣ることを明確、客観的に証明しない限り、合理的な解雇になりません。つまりそれだけ、解雇は難しいという話ですが、だからといって、ミスのし放題が看過されるわけじゃありません。私は、会社側から同様の相談を受けますが、どのように解雇するか逆のアドバイスもします。

貴方自身も、事故を起こさないように努力する必要は当然ありますよ。

雇用・労働 についての関連する質問