JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

社内で集配センターを持っています。 地域がらパートさんや日給者の女性の有給取得が非常に多くなっています。 ほぼ

解決済みの質問:

社内で集配センターを持っています。
地域がらパートさんや日給者の女性の有給取得が非常に多くなっています。
ほぼ、80~100%の消化になっています。

有給分の賃金は①平均賃金、②通常賃金③健康保険法の標準日報になりますが、
法律に違反しないで有給分賃金を抑制できる方法はないでしょうか?今後、毎年有給日数はは増加していきます。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

有給を全部消化されたらたまりませんね。会社側には、時期変更権がありますので、まず、パートのいいなり、取りたい放題で有給を取られている現状を変える必要があります。

有給を取ると言うことは、誰かがその分をカバーしなくてはならないので、同僚の同意を要するとか、また、事前申請の期間を長く取って、申請書を書かせるなど、少し有給を取るのに面倒くさい体制にしていく必要がありそうです。また、有給消化率に応じて時給の昇給に差を付けるとか(厳密には不利益扱いになるので運用に注意が必要)、そういう努力が必要でしょう。

新規で、採用するパートは雇用契約は、3ヵ月にして、契約書に、「6ヵ月未満の契約なので法定の有給休暇は発生しない」と書いておけば、有給休暇自体をなくすことも可能です。

有給休暇の金額自体を低くしてしまう方法は、お勧めできません。監督署へ駆け込まれたら、身も蓋もないですからやめたほうがいいです。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

有難うございます。

3ヶ月単位であれば有給が発生しないのですか。知りませんでしたが、継続して長くなる場合は少し難しいかと思います。

有給をとりにくくする方法と時給に差をつける方法をとります。

 

また、標準日給でやると60%くらいになるかと思いますが、あまりこの方法は良くないかとは考えています。

 

専門家:  sin4864 返答済み 6 年 前.

有給休暇は、所定労働日数の8割以上の就労で、勤続6ヵ月経過したら発生します。すなわち、雇用契約が6ヵ月未満の場合、法律上は、発生しません。契約を更新した場合は、どうなるかという疑問がありますが、裁判でガチンコに争うと、たぶん雇い止めと同様、労働者の権利を認めるかもしれません。ただ、判例は個別の他の労働問題の案件に関して拘束しませんから、契約時に「有給はない」ことを双方、契約書、念書で確認しておけば、このロジックは、完璧ではないにしろ、それなりに機能するはずです。

パートの有給休暇取得時の賃金計算ですが、基本的には、個別の雇用契約によります。時間がバラバラの場合は、3ヵ月分の平均賃金で算出する場合が多いようです。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問