JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 343
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

解雇について

解決済みの質問:

今月末で経営不振により解雇の通達を出されました。給与は25日締めで、翌5日払いなのですが、9月5日に8月分の労働賃金を頂き、10月5日に1カ月分の給与を出すという内容の解雇通達でした。しかし、財務整理で9月に入って何日間かは出社してもらうことになるといわれました。労基法では会社都合の解雇は30日分の給与を支払うことになっていますが、 上記内容では8月26日から9月の何日間までの労働賃金は無視された形になると思うのですが、どうなのでしょうか?また、退職金制度があるかどうかわからないのですが、社則に退職金に関しての記述がない場合、退職金制度がないものとみなして、請求することは難しいのでしょうか? 家庭があり主人が難病で仕事ができないため子供と主人を養っていかなくてはなりません。40才過ぎていきなりの解雇で、できれば少しでももらえたらと思うのですが・・・
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

質問の内容から判断すると、おそらく、9月25日付けの予告解雇だと思われます。この場合、即時解雇ではないので、30日分の平均賃金の支払い義務はありません。8/26~9/25は、本来なら出社の義務があるので、「8月26日から9月の何日間までの労働賃金は無視された形」ではないと思われます。

退職金の支払い義務が会社にあるか、無いかは、就業規則に記載されているかどうかにかかってきます。記述が無い場合は、法的に支払い義務は会社にはありませんから、請求しても難しいと考えられます。

会社都合解雇ですので、雇用保険の失業給付は、少しは手厚いと思います。

sin4864をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問