JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 738
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

ティーカッププードルです。2ヶ月くらい前に前足の中指を綺麗に真っ二つに骨折をして、一ヶ月前にはレントゲンで骨折部分が繋が

質問者の質問

ティーカッププードルです。2ヶ月くらい前に前足の中指を綺麗に真っ二つに骨折をして、一ヶ月前にはレントゲンで骨折部分が繋がっていました。先生は「つながった部分の上を覆うような影(骨)がレントゲンに出てくるまでギブスは外せません。」と言われて更に1ヶ月通いました。小型犬は治りにくいので当分通いつめるだろうと思いながら通っていました。一週間前、家に帰ると部屋が真っ暗だったためかゲージの中がグチャグチャになっていて暴れたためかギブスが抜けそうになっていて、急いで病院につれていきました。原因を説明したところ「外れてしまうと付け替えなくてはならないので、、レントゲンを見てもくっついているようなので外して見ましょう。」と言われて帰ってきました。そして週1回の診療の日、また骨が離れていました。「前回の診療よりも前に外れてしまっていたんですかね?」と聞くと「それは解りません。」と答えられました。前回見ていたレントゲンは3週間も前のもので、それを見て診察をされギブスを外す判断をされていたようです。ただでさえ完治しにくいと言われている小型犬の骨、一度くっつきかけ再度離れてしまった場合、治りますでしょうか、、そしてこのままその病院に通っていて大丈夫かも心配になってきました。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 
専門家:  blue_rose2017 返答済み 1 月 前.

ふぅちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます。

なかなか、難しい問題ですね。

ティーカッププードルとのことで、そもそも骨が細いこと、指先は人と同じで血管が乏しいため、あまりくっつきがいいとは言える場所じゃないです。

そして、再骨折していることからある程度の偽関節や折れた骨のところの骨髄腔が閉まっていることがあるので、リーミングといって髄腔を広げる処置やその周りに創外固定をつけるとか、ほかの指を添え木にしたり、ピンを利用してきちんとなあ固定をする必要性があり、そこまですると治る可能性は上がります。

ただし、これらの処置は麻酔がいる処置ですし、人での無観血での骨整復と同様にやろうとした場合、きちんとした整復(折れた先と先を合わせるやり方)を取ろうとした場合、やはり麻酔したでやられることをお勧めしたいと考えます。

質問者: 返答済み 1 月 前.
20170;度セカンドピニオンで他の病院で診てもらうことになりました。経過をこのまま待つだけではなく、上記のような処置をしていただけないか相談してみます。ありがとうございます。
専門家:  blue_rose2017 返答済み 1 月 前.

不明点がありましたら、またいつでもご相談ください。

自分も骨折は得意な方ですが、ティーカッププードルの多分中手骨だと思いますが、かなり難易度が高い方だと考えます。

犬 についての関連する質問