JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5370
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

コーギー雌 10歳 毎夏 赤色の混ざった粘膜便 嘔吐をします。皮下注射 吐き気止め 下痢止め を繰り返し

質問者の質問

コーギー雌 10歳 毎夏 赤色の混ざった粘膜便 嘔吐をします。皮下注射 吐き気止め 下痢止め を繰り返し そのたび血液検査をし 炎症反応を見て所見しますが 今回は1週間し炎症反応が上がってるのでステロイドに切り替え三日間しGPT GOTが以上に上がりステロイド中止。そうしたら先生いわく自然に~と言われ胃薬 抗生剤1週間出されました。便も見ようとしないし今 不信感でいっぱいです どうしたらいいのか これが普通なのでしょうか
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 月 前.

初めまして、質問ありがとうございます。

血便の原因としては

①食餌アレルギー 夏にだけ食べるものが原因?

②細菌やウィルスによる食中毒

③腫瘍が出来ている

④免疫異常が原因といわれている炎症性腸疾患(IBD)になっている

などが主に考えられます

毎年起きているために、ルーチンな作業になっているのかもしれませんね

改善がなければ、腹部超音波検査や食餌を理論上アレルギーが出ないとされる

ロイヤルカナンのアミノペプチドフォーミュラやヒルズのz/d ウルトラに変更してみてはいかがでしょう

またいつもの病院では真摯に対応していないようなので、セカンドオピニオンを受けることをお勧めします

犬 についての関連する質問