JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 537
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

満16歳超の それまでは胃腸の強かった子が3日を越え摂食できず、僅かに入れたものも嘔吐する

解決済みの質問:

満16歳超の それまでは胃腸の強かった子が3日を越え摂食できず、僅かに入れたものも嘔吐する
危ない状態で動物病院は盆休に入りました。休み前木曜は 血液検査、抗生剤注射、皮下点滴と
内服薬(強胃酸抑制剤)処方でしたが…「赤血球・ヘモグロビン数値低く、血小板数値高く、通常便が黒かったことから消化器官出血の疑い…」に 少し疑問感じてます。
どの獣医も万能ではないので 数多い命の中には 医師により真逆の判断が下された事例も幾つかあり…病院にかかりながら獣医の判断を超えて急逝した事例も幾つかあり 心配、焦っております。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  blue_rose2017 返答済み 3 ヶ月 前.

ティアラちゃんのご家族の方々

初めまして

16歳のノーフォークの子で消化管出血からの問題とのことですが、画像検査はされていますか?

エコーやレントゲンですが。

年齢から腎臓の問題がなければ、腫瘍の考慮や肝機能の問題の考慮が必要だと感じます。

また、投薬についてですが、制酸剤という認識でガスターなどでしょうか?それともPPIのオメプラゾールでしょうか?

ご家族の希望と消化管出血からの問題を経過観察での投薬を選ぶならば、個人的にはラニチジンやサイトテックなどを検討した方がより良い結果になると思います。

少なくとも、枝葉を見るよりも、その原因の根っこに対しての治療、検査が検討されると考えます。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
38283;業獣医の判断を不審に思い、訊ねてます。数々の体験より、不親切不誠意もあるが知識判断の限界でもあろうかと思われます。ポイントは ティアラが何日間も摂食できず嘔吐し弱り危ない状態にあり、どうしたら救えるだろう、ということです(骨と皮の状態、この小さな体躯で2kg減ってます)。開業獣医の「胃酸過多による消化器官出血が原因ゆえ胃酸抑制剤投与」がベスト対症療法とは思えず…、訊ねましたが…、「個人的には…」と薬剤名が出ても 見立てと投薬処方の理論づけに全く触れられず…何も納得できません。
 詳細記入に 「プリンペランやプロナミド」について、有効推定が難しい?のかも尋ねてましたが…。
専門家:  blue_rose2017 返答済み 3 ヶ月 前.

ティアラちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます。

ポイントについてご説明が不足をしていて申し訳ありません。

原則として、対症療法では難しいということはご理解をされていると思います。

ご家族の方が上げられている、『「プリンペランやプロナミド」について、有効推定が難しい?のかも尋ねてましたが…。』につきましても、これらはただの対症療法です。

また、年齢から、獣医師の判断している消化管内出血の問題を踏まえますと、腫瘍が少なくとも除外されなければなりません。

仮に腫瘍を疑うのであれば、画像検査(レントゲン、エコー、造影レントゲン検査、CTなど)も必要になると思います。

そう行った腫瘍があって、少量であっても嘔吐する場合、プリンペランやプロナミドは悪化させる素因になります。

能書を参考にすれば、これらの薬は閉塞がないこと、機械性イレウスという状態にないことが投与のガイドラインです(ヒトでも同様ですが)

そうした場合、担当の獣医師が血液検査と抗生物質の注射、皮下補液、胃酸抑制剤の処方しかしなかったのは100点満点で言えば少なくとも30点から40店の治療で、そこから問題点の整理をしていかなければならず、コレがご家族の方のご不満になられている点になったのではないかと感じています。

そして、私も言葉足らずでしたが、先の返信で上げましたラニチジンにつきましてはご家族が希望されるお腹の動きを少しは出してくれる利点と、制酸効果があるためおすすめしやすいと判断しますし、サイトテックについては消化管が出血していたり、いたんでいる部分について唯一防御因子として働く薬ですから、改善が見込めるだろうと推定されます。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。このレベルの回答を求めてました。
専門家:  blue_rose2017 返答済み 3 ヶ月 前.

意図が理解できず、申し訳ありませんでした、

他に、ご質問などあれば、お答えできますが、ご不明点などありますか??

blue_rose2017をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問