JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

もうすぐ14歳になります。9月8日、後ろの右足が動かなくなり受診し、翌日MRIの結果、脊髄の肥満細胞腫と診断されました。

解決済みの質問:

もうすぐ14歳になります。9月8日、後ろの右足が動かなくなり受診し、翌日MRIの結果、脊髄の肥満細胞腫と診断されました。手術の適応はなく、プレドニンの内服が開始となり、9月19日より週1回の抗がん剤治療(エグザール)とプレドニン・抗ヒスタミン剤・ガスター等の内服をしています(プレドニンは初回25mgから10mgへ減量中)。後ろ足の麻痺は抗がん剤治療が開始となる時点で、すでに両足の後ろ足へと進行してしまい、現在、自己導尿を行っています。T-KITの結果は陰性ということでした。抗がん剤は3回実施しました。主治医の先生からは、抗がん剤の効果については、MRIでしか評価できず、どこまで治療を続けるかとの相談を受けました。このところ、調子も良かったので4回目の抗がん剤を希望し、明日治療日となっています。食事に関してはムラがあり、何とか分割しながら1日分の食事量は摂取できており、抗がん剤の効果を期待していたのですが、今日はお水は飲むもののご飯は受けつけず、薬も嫌がり内服しません。このまま抗がん剤は継続しても良いのか、MRIで評価するべきか、体力の低下を最小限にするために抗がん剤治療をやめた方が良いのか等々悩んでいます。アドバイスよろしくお願いいたします。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

それは悩むところですね。

確かに抗がん剤が効いているのかどうかはMRIでないとわからないのは事実です。

ただし、多少は症状などで判断することができることもあります。

明日抗がん剤予定であればとりあえず明日治療をしてもらったうえでその後の状況で考えてもいいのではないかと思います。

あまり改善がない場合は今のえぐざーるは確かに辞めたほうがいいかもしれませんね。

それから、肥満細胞腫でCーKITが陰性であれば分子標的薬はあまり効果は期待できませんが、ロムスチンという薬もあるので、一度そのあたりの相談もしてみてもいいでしょう。

正直MRIを取るかどうか、治療を進めていくのか辞めるのかはもちろん薬が効いているかどうかもありますが、飼い主さんの気持ちの部分が強いです。

薬は効く可能性はありますが、ロムスチンを使っても劇的に改善するわけではありません。

できる限り長生きしてほしいという方の場合はやはりできるだけのことをするためにMRIを取るなり、ロムスチンを使うなりをした方がいいですが、あまり無理をさせたくないのであればMRIを取る意味はあまりなく、ステロイドだけでできるだけ維持するという方法も一つです。

そのあたりをもう一度しっかり病院で相談した方がいいでしょう。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございます。画像での評価ができないこともあり、改善していると判断する基準が難しく、悩んでしまいます。犬の場合、元気があるかどうかが判断の一つと捉えていいのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

それも一つです。

足の動きがわからないとなるとやはり犬の元気や食欲、顔つきなどを指標にするしかないでしょう。

抗がん剤を使っているとその副作用なども関係してくるので判断が難しいですが、やはりだんだん元気がなくなる場合は続けても徐々に悪化していくことになるので、延命以外に続ける意味がなくなってしまうかもしれません。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12431;かりました。ご丁寧にアドバイスをしていただき感謝です。
明日、抗がん剤の治療なので、主治医の先生に相談してみます。
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

はい、そうしてください。

本人が希望を言えない分、大変ですが飼い主さんが先生と相談して決めてあげてください。

お大事にしてください。

犬 についての関連する質問