JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

18歳の柴とシェトランドのミックスです。昨年から急に倒れて失禁することがでてきました。

解決済みの質問:

18歳の柴とシェトランドのミックスです。昨年から急に倒れて失禁することがでてきました。
昨年は獣医さんに相談したところ様子をみてとのこと、昨年は2回、この10月に入ってから毎日のように痛いのか辛いのかすごく吠えわけがわからないようで倒れる時とふみとどまるときとあります。全然人に慣れずに予防接種もひとくろうで、私以外は家族もこわがります。こんなで、獣医さんに相談してもわからず、こまっております。前左前脚はかなり動きが悪く左右とも肘も曲がりません。日中は殆ど寝ており、トイレは外でないとしません。前後の歩行サポートをしながら、用を足しに出ます。こんな状態ですが彼の状態をすこしでも和らげられないものかと思ってメールいたしました。よろしくお願い致します
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 9 ヶ月 前.

こんにちは。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

まず、かなり長生きの部類に入ると思います。

ヒトでいえば90~100歳ですね。

おそらく原因は脳の中にあると思います。

犬でも人と同じように痴呆もありますし、脳の萎縮や脳腫瘍、脳梗塞などによって脳のダメージがある場合もおっしゃられるような症状が出ることがあります。

おそらく、急に倒れて失禁するのはこれらの原因に伴い、てんかん様発作(若いころから出て来る真のてんかんではないが、何らかの病気がありてんかんの症状を出すもの)の可能性が高いと思います。

ですのでそうした発作を抑えるためには抗てんかん薬が効果的なことが多いです。

ただし、抗てんかん薬は鎮静作用が少なからずあり、薬を飲ませることでさらに足腰が弱くなってしまうこともあります。

そのため、私はそういう高齢の子に、今のような症状を抑えるためには若い子に出す半分以下の用量で抗てんかん薬を出すことが多いです。そしてその効き目や足腰への影響を見つつ、その増減をすることでうまく薬で抑えることができることが多いです。

足腰に関しては年齢に伴う関節炎や筋力の低下などがあると思うので、なかなか改善は難しいです。

それでも、関節のサプリメントや補助歩行などのリハビリのようなもの、それから病院で赤外線やレーザーを当ててもらうことで、神経や関節機能を改善して良くなることも多いです。

なかなか難しいですが、老犬に対するケアを良くされている病院があるのであればそういった治療やケアに関しても良くしてくれることが多いです。

発作があまりひどくなければ、特に薬は必要ないですが(治療というよりは発作を起こさせないための薬です)、今後も増えてくる可能性が高いのでできれば一度抗てんかん薬の相談などに行ってもらった方がいいと思います。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
19969;寧な返信ありがとうございました。一人でどうしたものか?と不安を抱え毎日を送っており確信のないところで太郎を世話しておりました。先生の回答で心強くなり、また頑張れそうです。噛み癖があり、この6月に私も両手を噛まれ熱を出し大変な通院生活をいたしましたが、やはり可愛いです。かかりつけの先生にもこの旨相談してみます。本当にありがとうございました
専門家:  japavet 返答済み 9 ヶ月 前.

ご質問ありがとうございました。

なかなか高齢の子の治療というのは少し悩むところです。

大変だとは思いますが、飼い主さんもわんちゃんも幸せに暮らせる方法があるといいですね。

お大事にしてください。

犬 についての関連する質問