JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ラブラドルレトリバー14歳の女の子です。半年前に、突発性前庭神経炎になり、目が回り足も立たなくなりました。薬を飲み一週間

解決済みの質問:

ラブラドルレトリバー14歳の女の子です。半年前に、突発性前庭神経炎になり、目が回り足も立たなくなりました。薬を飲み一週間程で歩けるようになったのですが二か月ほどで再発。その後も、目は回ってないのですが後ろ足が立たなくなりました。今回も前庭神経炎でしょうか?今後どの様な治療がいいのでしょうか?心配でたまりません。
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 9 ヶ月 前.

こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

実際に診察していない以上、原因が何だということは不可能ですが、目が回っていないとなると違う原因かもしれません。

基本的に前庭疾患では目が回って平衡感覚がうまく機能しなくなることで立てなくなります。

かなり高齢のラブらドールちゃんですので、慢性の関節炎や腰のヘルニアなどがある可能性も十分ありますし、筋肉が弱って立てないとか、脳の異常、内臓の異常の可能性も十分あります。

原因がかなり幅広く考えられるので、やはり病院で検査してもらわないと治療法は何とも言えません。

ただし、前庭疾患であれば、基本的には副腎皮質ホルモンを試すことになります。他にはビタミン剤や他の消炎剤を試してみることもあります。

まずはしっかり原因を探る必要があると思います。前回前庭疾患で起立困難を起こしたからと言って今回も同じとは限りませんし、目の揺れがないのであれば他の原因の可能性も高いと思います。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問