JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

我が家のミニチュアダックスは2歳の時8種ワクチンを一回打ったきりで、

解決済みの質問:

我が家のミニチュアダックスは2歳の時8種ワクチンを一回打ったきりで、
今9歳になり、先日トリミングのついでにワクチンを息子が獣医師に進められて
愛犬に打ったとの事ブランクが8年あるから、
抗体を作るためには3週間後に又2回目を打たないと駄目と言われていて、
疑問を感じています。
シニア犬だからこそ、免疫力が無くなってきているので、毎年ワクチンを打つ必要が
あると言われたそうです。
本当にそうなんですか?
老犬には、あまりワクチンを打たない方がいいと聞いてますので、
息子の行きつけの動物病院なので、獣医師の言われるままになってしまい、
断われなかったみたいです。
金額が高いので、お金儲けの為に進められている気がしてしまいます。
一回目はお金を払ってしまい、仕方ないとは思いますが...
抗体を作るために3週間後に再度2回目をはどうしても納得出来ません!?
急にそんな一度にワクチンを打ち愛犬に副作用があっては、と心配です。
誰かワクチンに詳しい人に解答をして欲しいので、何卒宜しくお願いします。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 10 ヶ月 前.

こんにちは。

ご質問ありがとうございます。

いくつか情報が混乱してしまっていると思いますので、順番にお話しします。

1.老犬にはワクチンを打たない方がいいというのは間違いです。

もちろん何らかの重度や急性の病気がある場合は打たない方がいいです。

そうではなくて、老犬でも元気でまだまだ長生きできる子にはワクチンを打つメリットはありますし、打っても問題ありません。

2.2回打つ必要があるかどうかに関しては微妙なところです。

初めてのワクチンでは2回打つのは常識になっています。これはブースター効果と言って、ほとんど抗体を持たない子に2回打つことで必要な抗体が得られるというものであります。子犬のうちは母親の抵抗力がワクチンをブロックしてしまい、自分の抵抗力になりにくいためという理由もあります。

今回の場合は、小さいころにワクチンを打っている大人の子であります。7年開いているとなると小さいころのワクチンの効果はほとんどなくなっていると思いますが、1度打てば十分である可能性はあります。ただし、そのデータはありません。

厳密にいえば、「打たなければならない」のではなく、「1度で効果のある可能性は十分あるが2回打っておいた方が確実に効果が出る」です。何年空いたら回打たないといけないというデータがないので難しいところです。

2回打つことの副作用に関しては心配はいりません。

ですので、絶対にしっかりワクチンの効果をつけたい場合は2回打つべきですし、費用などを考えるのであれば1度でも効果がしっかり出る可能性は十分あるので、1度にするというのも飼い主さんの選択肢のうち1つです。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問