JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

16歳のオスのミニチュアダックスを飼っています。

解決済みの質問:

16歳のオスのミニチュアダックスを飼っています。
今年に入って嘔吐からの胃拡張を2回起こし、救急でガス抜きをしてもらいました。
去年の9月からエコー検査で胆嚢の壁が厚いと言われていました。
当時ALT69、ALP526、GGT15、TCHO325、TG108でした。
それから3カ月に一回の定期検診を受けてますが、どんどんエコー画像でも胆嚢が白く写っていき、今では中の空洞がほぼ見えません。
血液検査での数値も高くなっていて、今月の検査ではALT240、ALP1673、GGT40、TCHO449、TG247でした。
レントゲンも撮りました。半年前には小さな胆石があったのですが、半年前位から処方されている胆汁を促す薬(薬名は聞いていません)を飲ませているせいか、胆石が見当たらなくなりました。ちなみに今飲ませている薬の処方量は最大らしく、これ以上は増やせないらしいです。
今、腹痛も下痢もしてませんし、嘔吐もなく食欲も旺盛です。
黄疸も出ていません。
ただ歳のせいか元気はなくなってきています。
MRIやCTは麻酔が必要だと聞き、受けていません。胆嚢摘出するにも麻酔に耐えれるかのリスクを考えると決断しかねます。
それでも今後の予防策として摘出するべきなのでしょうか?他には方法はないのでしょうか?
このまま内科治療の場合、どのようになっていき苦しんで逝くことになるのでしょうか?
長文で申し訳ありませんが、アドバイスよろしくお願いします。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

こんにちは。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

確かに年齢的に手術のリスクはかなり高いと思います。

内服薬は何を飲ませているかわかりますか?

スパカールという薬は使っていませんか?

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
34220;名は聞いてないのですが、白い薬で薬の中でも12を争うとても苦い薬らしいです。本日は病院が休みで聞けません。
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

そうですか。

返信ありがとうございます。

おそらく飲ませているのはウルソというものだと思います。

通常胆汁の流れが悪い場合、そのウルソという胆汁の流れをよくするお薬を飲ませます。

そして最近だと胆汁の出口の筋肉を少し広げるスパカールというお薬の有効性がわかってきており、使われるようになってきています。

こちらをウルソと併用うすると効果があります。

それから、短銃の流れが悪くなる原因に高脂血症があります。

今何の食餌を食べているのかわかりませんが、低脂肪食にしてもらったほうがいいです。

この2つでかなり改善するケースを私は見ています。

やってみる価値は十分あります。

今のままでは悪化していき、徐々に食欲元気が無くなったり、嘔吐や腹痛が出てしまう可能性が高いです。

私は内科的治療でできることがもう少しあるのであればやってもらったほうがいいと思います。

それでもだめならリスクは高いですが、手術しか方法はないと思います。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
36820;信ありがとうございます。
そう言えば、りたんざいか、りたーんざいか、なんかそんなことを先生が言っていました。
そのウルソとスパカールの併用伝えてみます。
御飯は胃拡張を起こすまでサイエンスダイエットの体重管理用をあげていたのですが、2度目の胃拡張から、今はロイヤルカナンの消化器サポートの低脂肪を病院で買ってあげています。
サプリメントとして、一ヶ月前からベジタブルサポートのドッグプラスホエイ(肝臓用)を混ぜています。
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

そうですか、それであれば低脂肪食ですね。

スパカールも併用しつつ見ていった方がいいでしょう。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12431;かりました。
ちなみ、改善されずこの病気での最期は痛がって苦しんで逝くのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

それはその子によって違いますが、もがき苦しむというよりも徐々に弱っていき、、ということの方が多いです。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12381;うですか。少し安心しました。
併用の件伝えて、極力内科治療を続けます。
ご丁寧な対応ありがとうございました。

犬 についての関連する質問