JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。15歳の♀シーズーを飼っています。2点、気になる症状が出ています。まずはイボです。イボが多い犬種だとは聞いて

解決済みの質問:

初めまして。15歳の♀シーズーを飼っています。2点、気になる症状が出ています。まずはイボです。イボが多い犬種だとは聞いていますが、耳をめくってすぐのところに2つできていまして、既に耳の穴を塞いでいるくらいの大きさになっています。耳からの臭いもきついので耳掃除をするととても嫌がり、触ると痛いようでキャン!と鳴きます。地元でも評判の獣医さんには診てもらったのですが「高齢だし手術はしなくても大丈夫だろう」「気になるようなら手術はするけど」と、なんだか曖昧というか親身でないというか…獣医さんの対応に疑念が。そして、後ろ足です。高齢で弱ってきたのか、体操選手の開脚のようになって座り込むことが多くなりました。よくコケそうになりますし…。対処方法などアドバイスいただけましたら幸いです。どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

こんにちは。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

まず、お耳ですが、おそらくいぼが原因で耳の奥がジュクジュクしてしまい、炎症を起こしているものと思います。

私も15歳であれば手術よりも内科的な治療で抑える方法をまずは選択します。

いぼ自体が痛みを起こすことはまれであり、痛みは炎症に伴って起きているものと思います。

消炎剤や抗生剤の飲み薬で良くなる可能性が高いので、まずはそれをしてもらうのが一番かと思います。

もしそれでも落ち着かなければ手術をしてもらうといいでしょう。

それから、後ろ足に関しては慢性の関節炎や軽いヘルニアなどが原因になっている可能性があります。

最近ではサプリメントも比較的効果のあるものが出てきており、慢性関節炎の薬もあります。

他にはレーザーによる消炎や神経機能の回復などの方法もあります。

病院によってやっている治療が異なるので、場合によっては他の病院に電話で聞いてみてもいいでしょう。

どんな治療をしても良くならないケースもありますが、いくつか治療法はあるので、まずは負担のないものから試してみるのがいいのではないかと思います。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
20808;生、回答ありがとうございます。もう一度病院へ行って、今回説明していただいた内容をふまえて改めて地元の先生に相談しようと思います。また何かありましたらお願いいたします^^
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

はい、お大事にしてください。

いい方向に向かうことをお祈りしています。

犬 についての関連する質問