JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

13歳ジャックラッセルテリア雌です。1か月前より左前足が腫れていて、病院につれていったところ肥満細胞腫と診断されました。

解決済みの質問:

13歳ジャックラッセルテリア雌です。1か月前より左前足が腫れていて、病院につれていったところ肥満細胞腫と診断されました。3センチ位はれています。医師には手術をすすめられましたが、3年前に乳腺腫瘍の手術を2回しており、かなりストレスになったのではないかと思い、手術が果たして必要なのか悩んでおります。手術をしないのであえば、抗がん剤、放射線療法などもあると勧められました。本当にこの子に治療が必要なのか悩みます。足は腫れていますが、今のところ元気です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

まず、肥満細胞に限らず、腫瘍は基本的に外科手術が根治治療になります。

薬も放射線も完治はできず、小さくしたり、進行を防ぐのが精一杯です。

もし、麻酔のリスクが低く、取りきれる可能性があるのであればやはり手術が必要でしょう。

確かに神経質な子では手術のストレスが大きいですが、それでもやはり完治できる方法がとれないと、一年以内に必ず悪化します。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問