JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ウエスティー(メス、16歳、体重9Kg少々肥満) =これまでの処置、状況= ・医師の勧めで子宮摘出、

解決済みの質問:

ウエスティー(メス、16歳、体重9Kg少々肥満)
=これまでの処置、状況=
・医師の勧めで子宮摘出、
・大病なく元気だったが最近老化?で日中もほとんど寝ている
・歯石と口臭が酷い。7歳の時に全身麻酔で歯石を除去したが再発
=現在の心配点
①目ヤニ
・左眼のみ、目ヤニが酷く常時眼球がヤニにおおわれている。瞼の周辺は流出した大量の目ヤニが固形化し塊で付着している(嫌がらない程度に取り除いている)。
・目薬(抗菌剤ロメワン)を医師から処方されたが、激しく抵抗し点滴させてくれない
②鼻づまりとクシャミ
・一日数回、激しく首を振り(時には鼻を床にぶつけながら)クシャミをして痰のような黄色いハナを振り撒く。溜まったハナを出すために、首を振りクシャミをしているようです。
③多飲多尿
・半年前くらいから多飲になり尿の回数が増え(4~5回/日)、量も床に直径10㎝以上の水溜ができます。医師からは血液検査で腎臓関係の数字が少し悪いと言われています。
《《 ご相談したい事 》》
*高齢なので、嫌がる治療を強制せず安穏にその日を迎えさせてやりたいが、上記①②③は何か処方すべきでしょうか? 苦しまない、嫌がらない、負担の少ない最善の処方はあるのでしょうか?
投稿: 12 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 12 ヶ月 前.

こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

そうでしたか。

まず、これらの症状は原因がどういったものかによって治療した方がいいかどうか変わってきます。

①②が両方出てきて歯石がかなりついている場合、一番よくあるのは、歯周病からの炎症の波及です。

これらによって鼻水や目やにが出ます。

本来であれば、歯石除去をして悪い歯を必要jに応じて抜いてあげるのがいいですが、高齢ですので、悩むところではあります。

やれない場合は抗生剤を飲むとよくなることがあります。抗生剤は体の負担が少ないため、一度飲ませてみてもいいと思います。

③に関しては本当に腎臓からの多尿であれば尿を減らすことはできません。

腎臓の機能が下がった分尿量を増やして老廃物を出しています。

これは薬や食事で尿量を減らすということは不可能ですので、腎臓以外のホルモン性のものなどでなければどうしようもないでしょう。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問