JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

私はトリマーで日々多くのワンちゃんをお手入れさせて頂いておりますが、最近皮膚トラブルの犬が増えているので困っております。

解決済みの質問:

私はトリマーで日々多くのワンちゃんをお手入れさせて頂いておりますが、最近皮膚トラブルの犬が増えているので困っております。病院に行ったらマラセチアと診断されて抗生剤、抗真菌剤、ステロイドを処方されるようですが改善されません。マラセチアの症状について詳しく教えて下さい。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

そうですか。

まず、マラセチアは皮膚の常在菌です。

正常なワンちゃんにもいる菌です。

この菌が増えてくることでマラセチア性皮膚炎を引き起こすのですが、基本的に問題はマラセチア自体ではなく、マラセチアが増えてしまうような皮膚の環境や体質です。

マラセチア性皮膚炎の典型的な症状は

1.赤みの強い皮膚炎

2.内股や脇、手足の先が中心

3.ふけやべたつき(脂漏)が多い

4.梅雨から夏場の高温多湿の環境の時に増えて来る

5.シーズーやペキニーズ、ウェスティーなどが好発犬種

といった特徴があります。

体質で増えやすい子はいるのでそういった子は特に夏場は完治させることが難しいケースもあり付き合っていく必要があることもあります。

トリマーさんの立場で何かできることがあるかという場合は

1.マラセチア用のシャンプーを、病院で処方してもらうようにして飼い主さんに持ってきてもらう

2.できるだけ短めのスタイルを飼い主さんに選んでもらう

3.シャンプーに頻繁に来てもらいマラセチア用のシャンプーを使う(治療の場合は週に2,3回シャンプー行うことが理想です)

といったことになります。

マラセチア性皮膚炎の子にはこのように指示してあげてください。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
26377;難う御座います。シャンプーの件ですがマラセブ、ノルバサン等数種類のシャンプーを処方されて使ってみるのですがどれもシャンプーの基材が強くパキパキする感じがします。普通の柔らかいシャンプーではダメでしょうか?あと、私は電気分解水を使うのが好きです。原料は水ですし、弱アルカリ水を使えば油汚れが落ち易く、弱酸性水を使えば殺菌になりますよね。
あとステロイドと抗生剤は必要でしょうか?お医者様にこんな事を聞いて申し訳ありませんが何処の病院でも直ぐにステロイド、抗菌剤等を処方されてるみたいなのですが、実際のところ副作用等が心配です。腸内環境とかで改善は出来ないものでしょうか?本当に御免なさい。獣医さんに面と向かってお聞きすると気を悪くされてしまうのでここではざっくばらんに伺えるかと思いお聞きします。
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

まず、そういった場合にはマラセルやノルバサンの後に柔らかいシャンプーを使ってもらう2度洗いをしてもらってもいいでしょう。

ただし、薬効成分がしっかり皮膚に浸透するために洗って泡立てた状態で5~10分おかないと薬用シャンプーの意味はありません。

ですので、時間がかかるので追加料金などの設定が必要かもしれませんが、それをしないと薬用シャンプーを使う意味はありません。

それから、電気分解水に関する報告は見たことがありません。

マイクロバブルやオゾン水は効果がありますが、電気分解水については不明です。ただし効く可能性があるので使ってみてもいいと思います。

それから抗生剤とステロイドについては状況次第です。

ただし、赤みが強い皮膚にはステロイドは必要です。マラセチアはそれ自体が炎症を起こすというよりもアレルギー反応によりひどくなる(いわばマラセチアアレルギー性皮膚炎です)ことが最近分かってきています。

抗生剤は二次感染や細菌の混合感染予防に使っていると思いますが、必要ないケースも多いかもしれません。

副作用に関しては用量次第ですが、それは獣医師が考えていますので、心配ないと思います。動物はステロイドに強く、人の情報と今度してしまい、ステロイドに敏感になりすぎている飼い主さんなどは多いです。

腸内環境による改善は私はできると思っております。

ただし、それにはかなり時間がかかりますし、そこまで飼い主さんがついてきてくれる人が少ないのが現実です。

効果が確実にに出るものではないことと、体質自体を改善させるものですので、最低数カ月はかかると思ってください。

トリマーさんがお客さんのワンちゃんの皮膚のことを考えてあげるというのは非常にいいことだと思います。

情報がお役に立てれば幸いです。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
26377;難う御座いました。先生が腸内環境の改善は有効的かもしれないとお考えなのはとても嬉しいです。漢方でも乳酸菌でも腸内環境、体質改善が出来るので有れば一番、安心です。数ヶ月以上でも良いと思います。私は40年程トリミングの仕事をしてますが、昔は(30年位前)は真菌症、疥癬が多かった様に思います。ここ10年程前からはマラセチアばかりです。その臭さは本当に困りものです。なぜこんなにマラセチアアレルギーが増えてしまったのでしょう。それから当店は塩素系の洗剤でタオルも拭き掃除も全部行っております。マラセチアは感染しますか?
これを体質改善に依る治療又は予防方法が分かったらどんなに多くの犬と飼い主さんが救われるでしょうね。ラクトフェリンはどうでしょうか?歯科医療でも歯を磨いた後に乳酸菌のタブレットを舐めて寝ると口内環境が整うだけではなく腸内環境も整うのだそうです。私自身も愛用しています。但し、歯科用なのでキシリトールが入っているので犬には使えませんね。
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

先ほど書いた通り、マラセチアには好発犬種があります。

そのせいだと思います。

それから、これも先ほど書きましたがマラセチアは体に普通にいる正常細菌です。

普通に持っているものなので感染はしません。

腸内環境に関しては何がいいということはありません。

ビフィズス菌や乳酸菌やビオフェルミンは悪くないと思います。

専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

キシリトール入りは良くないです。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
26377;難う御座いました。また宜しくお願い致します。
専門家:  japavet 返答済み 11 ヶ月 前.

はい、また何かあればよろしくお願いします。

犬 についての関連する質問