JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

私の飼っている犬の警戒心がとても強いです。6月上旬に保健所から引き取ったのですが、出会った当初から警戒心が強く、今でさえ

解決済みの質問:

私の飼っている犬の警戒心がとても強いです。6月上旬に保健所から引き取ったのですが、出会った当初から警戒心が強く、今でさえも触るどころか近づいただけで逃げていきます。最近は手を伸ばせば鼻を近づけてくるようにはなったのですが、やはり仲良くなったとは言い難かったのですが、最近肛門に異常をきたしていることや予防接種諸々を受診したく外に出す特訓をしていて、今日やっと自ら外に出たのですが家の中だとリードをつけたら一歩も動かないので外でつけてみようとしたのですが危うく脱走しかけてしまい無理矢理首輪を掴んでリードをつけたら恐怖心で動かなくなってしまい仕方なく抱っこして家の中に入れると尻尾を丸め込んでしまい漸く近づいてきた関係も1からになってしまったような気がします。もうどうすればよいのか分からなくなってしまいとても辛く悲しいです。
警戒心を解いて仲良くなるにはどうしたいいですか?教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

そうですね。

やはり、保護犬の場合、怖い思いをしていることが多いので、警戒心が強く、なかなか心を開かないことが多いです。

焦っては駄目ですので、数ヶ月かけてと考えたほうがいいでしょう。

警戒心を解くにはやはり食事と遊びです。

まず、ご飯やおやつを手から上げる癖をつけて見ましょう。

すべてのご飯を手から与えるのは不可能ですので、最初少しだけとか、おやつだけでも構いません。

ご飯をくれる人=味方というのはどの動物にも共通です。

それから、少し警戒が取れてきたらボールやロープなど好きなものを見つけて遊んであげてください。

散歩に関してはある程度信頼関係ができてからのほうがいいと思います。

できる限り早い動きや大きな音を立てないようにして、ご飯➡︎遊び➡︎散歩の順でやってみてください。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;飯は手からあげるのは実践しているのでそれを続けて次は一緒に遊んでくれる関係になれるように頑張ります。
ご回答ありがとうございました。

犬 についての関連する質問