JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

14歳5カ月 雑種 オス 20Kg 家庭内飼育

解決済みの質問:

14歳5カ月  雑種  オス  20Kg  家庭内飼育
2週間位前に寝て起きた時に突然手足がもつれて歩行出来なくなりましたが、30分位でもとに戻りました。その後、時々つまずくような動作がたまにありましたが特に何もなく過ごしておりましたが、17日に突然、家の中で小便をしてその後、足腰が定まらずにおりましたので、抱いて落ち着かせようとしましたが、口から戻しましたので急いで獣医さんに診断していただきました。血液検査をしていただき肝臓の値が良くないとの事。その他FT4の検査もしていただきましたが異常なしとの由。肝臓の薬と消化薬をいただきましたが、それ以外に治療方法は無いのでしょうか?人間でいえばメニエルのような感じです。
現在の状態:食欲なし・散歩はゆっくりと歩きます。時々足がもつれます。水は飲んでいます。排便はします。排尿も異常ないようです。(3日目ですが多少元気になったような気がします。)
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

現在、黒目が左右上下に揺れているということはないですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
40658;目がゆれてることはありません。(現在)
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

前回はそういうのはなかったですか?

また、なぜ足がもつれるのかなどの説明はなかったですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
FT4の検査で異常が見つかれば現在の症状に合致するとの事でしたが、検査の結果は異状なしとの事です。それでどうしたら良いものやら分からずに質問しています。それから検査結果異常なしとのことでしたのでそれでは手足のもつれの原因はと尋ねたのですが、回答は「もつれている時の動画を撮影して見せてもらわないと返答できない」との事でした。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

そうでしたか。

可能性としては

1.脳疾患

2.脊椎疾患

3.関節疾患

があります。

脳疾患では、平衡感覚に異常が出て来る前庭疾患や脳梗塞、脳腫瘍など

脊椎疾患の場合は、椎間板ヘルニアや変性性脊椎症など

関節疾患では慢性関節炎などが年齢と大きさを考えると良く起こる症状です。

脳疾患はMRIを取らないとわかりませんが、脳神経学的検査などを行なえばある程度疑いがありそうなのかどうかなのかがわかることは多いです。

脊椎疾患であれば、痛みの有無や後肢の神経反応などのテスト、それからレントゲンが有効になります。

関節でもやはり身体検査とレントゲンで判断することが多いです。

これらでわからない場合でも脊椎疾患や関節疾患も否定できないので、消炎剤や痛みどめ、関節の薬で様子を見ることもあります。

ここでは、可能性の話はできますが、診断や治療はできません。

取りあえず、しっかりした身体検査と神経学的検査、レントゲン検査などはどこの病因でもできますので、一度ほかの病院でセカンドオピニオンを受けてもらったほうがいいでしょう。

高齢だから治らないというわけではなく、病気の種類によっては適切な治療をすることで治ることも多いです。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
22823;変ありがとうございました。評価の付けようがないのでこちらへ送信します。
こちらは溺れる者はわらでも・・・のつもりで相談しましたが、外科的なものは有効に利用できると思いますが、内科、脳外科的なものを
お尋ねしたこちらの不明を恥じています。責任ある立場の方ですからいい加減なことは言えないと思います。返答としてはあのような「セカンド
オピニオンに検査をしてもらいなさい。」というのが責任ある態度だと思いますので文句はありません。こちらがそのような相談をしたことに恥じています。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

文面だけで診断はできません。

あくまで可能性をお話して、今後どうしたらいいのかをアドバイスするのがこの場です。

内科的な治療ができないなどということは一切言っておらず、関節炎などであれば内科的な治療が可能です。

ただし、それはあくまで診断をしてもらわなければ治療はできませんし、診断は病院でするしかありませんので、今の病院で診断がつかないとか治療ができないならセカンドオピニオンへ行くしかありません。

そのあたりを説明させていただいたつもりです。

治らない病気であるとか、外科でないと治せないという回答ではありませんので、誤解されているようであれば訂正します。

また、こちらは評価をいただかなければ一切報酬はありません。

回答に対して報酬を支払う意思がおありであれば評価をお願いいたします。

もし、報酬を支払う価値がないと思えばマイナス評価をつけていただいて結構です。

また、追加でご質問があればお答えいたしますので、返信からお聞きください。

難しいと思いますが、システム上、必ず評価をいただくようよろしくお願いします。

犬 についての関連する質問