JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。田中と申します。 10ヶ月になるオス猫、あびこ(未去勢

解決済みの質問:

初めまして。田中と申します。
10ヶ月になるオス猫、あびこ(未去勢
)は生後3ヶ月の時に保護し、4ヶ月の頃から痙攣の症状が出だし、血液検査した上でてんかんと診断されゾニサミドを服用し1ヶ月に3回ほど発作がありました。
その後引越しの為転院し、同じくゾニサミドを処方してもらい、たまに発作があったものの2ヶ月近く発作も起きずに平穏な日々を過ごしてまいりました。
が、しかしまた元の病院に戻るちょっと前から硬直痙攣後、泡を吹き、部屋中ダッシュするという発作が起きるようになり、元の病院に再転院した日から今日まで毎日発作が起きるようになりました。
最初は1日5回程度の発作が、最近では平均15回ほど起きております。
6/20、MRI検査と髄液の検査を受けましたが、何も異常はなく、「特発性てんかん」と診断されました。その日からゾニサミドと併用してフェノバールも処方され、毎日欠かさず飲ませているにも関わらず一向に発作が減りません。
1日24回発作が起きた日もあります。
1回の時間は約15秒ほどで、短い時で7秒ほどです。硬直痙攣の後、口から泡を出しながら部屋中ダッシュし、爪は後ろ両足3ヶ所根元から折れ、前左足も1ヶ所爪がありません。ゲージの中で発作が起きた時は暴れまわるため頭をうったり、先日は4センチの柵に頭から突っ込み胴体部分(肋骨より後ろ)が挟まる大事故が起きました。15秒程で身体を抜いてやりました。
現在、体重約3.8㎏でなかなか発作がなくならない為、増量し続けてゾニサミド10㎎/㎏、フェノバール4㎎/㎏にして4日目になります。1日2回上記の量の薬を飲ませてます。MAXに近い量とのことでした。
フェノバールを飲ませ出してまだ18日ほど経ちました。今日の発作から硬直痙攣が10秒未満と短くなりましたが、回数は深夜0時から数えて17回起きました。
柵に挟まった事故が7/3、爪が数ヵ所折れて出血したのが7/3以降、発作時に口から血の混ざった泡を出したのが7/5から3日連続。
7/6頃から、爪が折れた3本の脚が太くなったような気がし、右のあごと首の間くらいに1㎝くらいのしこりがあるのに気付きました。
7/7には顔の左右の形が違い、横顔もあごのラインがなくなってることに気付きました。また、左前足の脇にもしこりを確認しました。普通に座ることもできない状態で、食欲もなくなって、便秘でウンチもオシッコもあまりしなくなりましたので今日7/8病院へ行きました。病院は大嫌いでシャーシャー暴れまわり、口の中は確認出来ない状態でした。
採血してもらった結果アルブミンが正常値2.2~3.5に対して、1.9g/dlと少なかったです。グロブリンは正常値2.6~5.0に対して5.3g/dl でA/G比が正常値0.5~1.0に対して0.4と低かったので、炎症、腫瘍、肝不全、消化吸収不良が疑われました。年齢が若い為、腫瘍はⅩ。ALT、ASP、ALP、アンモニアはほぼ正常値内でしたので、肝不全もⅩ。可能性としては、消化管に問題があり、腸からアルブミンが漏れてるんじゃないかという診断でした。
アルブミンが正常値内になれば、毎日続いてる発作も落ち着くかもしれない、ステロイドで5日間様子を見ましょうとのことです。
今日新たに、パセトミン、プレドニゾロンという錠剤を砕いて粉状にした薬が処方されました。食欲もないですし、口を開けようとしても、猫パンチされ出来てない状態です。
私は、首の腫れは発作時に口の中を怪我してリンパに炎症が起きて、足の腫れは爪が折れたことにより炎症が起きたんじゃないかと思って抗生物質でも処方されるかなと思ってたのですが、結果的に「炎症性腸疾患」と判断されました。
長期に渡る治療が必要みたいなので、一度こちらで聞いていただきたく質問させていただきました。
鼻息もたまにズーズー言わせるときがあります。
とても不安です。
長文になり、誠に申し訳ありません。
どうか、宜しくお願い申し上げます。
投稿: 8 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 8 ヶ月 前.

こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

普通、口の中のけがや脚のけがで「顔の左右の形が違い、横顔もあごのラインがなくなってる」というところまで行くことはないと思いますが、そういう診断だったのでしょうか?

また、今まで食後のアンモニアの検査はしてもらっていませんか?

質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
20808;生も、両足や顔にむくみがでるのはなんでやろぉという感じでした。
アルブミンが少ないから、腸から水と一緒に漏れてるんじゃないかという診断でした。
今先程から、採血された前右足(唯一まだむくんでなかった足)を床に着けず痛そうに浮かして、立ち上がる事すらできないようです。
食後のアンモニア検査なんかしてもらったことないです…
今日のアンモニアの数値は31ug/dlです。
6/20MRI時の空腹状態のアンモニアは34ug/dlで、アルブミンは3.3でした。
ストレスのせいでこのような症状がでたりしますか?うちでは4月末に保護した捨て猫、オス生後3ヶ月がおり、短時間対面させたり、鳴き声などがあびこに聞こえる状態です。
質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
12377;みません、今先程から見た時顔の左右の形が違うかったのですが、よだれがベッタリついた為の寝癖でした。正確には「あご下の膨らみ方が左右違う」でした。申し訳ありません。
専門家:  japavet 返答済み 8 ヶ月 前.

若い猫ちゃんの発作でたまにあるのが肝不全に伴う発作です。

その場合は食後にアンモニアが上がります。

特に、発作のお薬は肝臓に負担をかけますので、もし肝臓がもともと悪かった場合、薬のせいで余計にアルブミンがあがるかのうせいがあります。

もしそれがあるなら薬の方向性は全く変わってくるので、食後のアンモニアの測定は必要です。

私は同じような子で肝不全だった子を2例見ています。

その子もかなり凶暴になり暴れていました。

それからしこりなどは確かに若ければ腫瘍の可能性は低いですが、ゼロではありません。

大きくなってきたら麻酔をかけてでも、検査をしたほうがいいかもしれません。

今は発作などのコントロールが最優先かと思いますので食後のアンモニア測定はしてもらったいいでしょう。

質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
12450;ルブミンの数値が低いのは、どのようなことが考えられますか?
6/20からまだ18日しか経ってないし、そんな短期間で数値が下がるのは、その18日の間に起こった出来事が原因なんでしょうか…。
専門家:  japavet 返答済み 8 ヶ月 前.

おはようございます。

アルブミンは肝臓で作るたんぱく質なので、肝臓が悪ければ下がります。

もちろん蛋白漏出性腸症と言われる炎症性腸疾患の1つでも下がります。

18日あればそれくらい下がることは多いです。

質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
12362;はようございます。
徹夜で看病しておりましたら、早朝にムクッと立ち上がりましたのでゲージからだしてやりました。オシッコもウンチ(コロコロ)もエサも少量ながら自ら食べました。
昨日は確かなかったしこりが右足の脇にもあることに気付きました。左足の脇にあるしこりの方が若干大きいように思います。
「大きくなるようなら麻酔をかけてでも検査を」とのことですが、しこりってこんなにも急速に大きくなるものですか?
アルブミンの数値が低いのと、しこりがあるのは別問題として考えるべきですよね?
だって、アルブミン数値が正常値になったら、浮腫がなくなるだけで、しこりがなくなる訳ではないんですよね?
質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
12354;と、寝てる時の呼吸音(起きてる時もたまに)が数日前から鼻か喉かズーズーいうようになりました。
口から血の混ざった泡を出したことと、何か関係あるのでしょうか。
何か今までのあびこの症状てま可能性として考えられることはございますでしょうか。
専門家:  japavet 返答済み 8 ヶ月 前.

まず、本当にしこりならむくみとも低アルブミンとも関係ありません。

しこりがどの部分にあるかにもよりますが、リンパ節であれば、足先などの炎症によって晴れてくることはありますので、けがや炎症が治れば収まるでしょう。

腫瘍の場合は、大きさの変化はその腫瘍によって変わってきます。

悪性度の高いものでは、1か月で倍以上になることもあります。

それから呼吸音が変化しているのは

1.顔面の骨の骨折

2.むくみが鼻のほうにも影響している

3.鼻の中の腫瘍

4.鼻炎

などの可能性があるでしょう。

1,3,4では鼻血も出ます。

専門家:  japavet 返答済み 8 ヶ月 前.

大丈夫でしたか?

お手数ですが、質問を終了する際にjは必ず下記の注意事項を守っていただくようご協力お願いいたします。

質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
12377;みません、今また質問しようと思っておりました。
左耳だけが赤く、触ると嫌がるのですが、 こういうのって、採血検査で分かるものなんですか?
病院で暴れまわるので、先生もじっくり診れないんです…
もしかしたら、ステロイドの副作用とかでしょうか。ステロイドって、素人的になんかキツそうな薬の印象があるので。
質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
24038;耳が赤いです
専門家:  japavet 返答済み 8 ヶ月 前.

ステロイドの副作用で赤くなることはほとんどないですし、そうなる場合は両耳出ることがほとんどなので、まず違うでしょう。

これは血液検査ではわかりません。

外耳炎や耳たぶの皮膚炎は、血液検査には出てきませんので、直接耳の中をのぞかないとわかりません。

ほかの症状に比べれば、それほど心配は低い症状なので、まずはアルブミンやむくみなどの治療が優先でしょう。

japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医臨床歴6年
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
21205;物病院ではやっぱり先生のペースもあるし聞けないことも落ち着いて聞くことができ、良かったです。
むくみなど早く良くなるよう頑張ります。
ありがとうございました。
また何かありましたら、
次も是非宜しくお願い申し上げます。
専門家:  japavet 返答済み 8 ヶ月 前.

はい、なかなか暴れる子では詳細な検査は難しいですができるだけ見てもらい良くなってくれるといいですね。

お大事にどうぞ。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問