JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

犬「ヨークシャテリア11歳、昨年8月から糖尿病で血糖値が今も600あいます。ALP1243クレアチン1,0アルブミン2,

質問者の質問

犬「ヨークシャテリア11歳、昨年8月から糖尿病で血糖値が今も600あいます。ALP1243クレアチン1,0アルブミン2,4 食欲がなく便が少なくなりお腹が大きいです。体重は3,23キロ 昨年8月までは5,5キロありました。今は痩せてガリガリです。
糖尿病の専門の先生を教えて下さい。足立区在住です。インシュリンは朝夕やっています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

人であれば糖尿病の専門医はいますが、動物の場合はそういった専門はありません。

ですので、内科や内分泌の得意な先生ということになります。

今一番有名なのは東京大学の内科の先生になりますが、大学は紹介状がないと診察してもらえません。

ですので、本当に専門的に見ている先生に診てもらいたいなら紹介状を書いてもらい、診察してもらうといいでしょう。

あとは三鷹動物病院グループでは内分泌外来を行っておりますので、そちらも専門の先生がいらっしゃいます。http://www.pet-hospital.org/guidance-naibunpitsu.htm

ただし、糖尿病は一生付き合う病気ですので、専門ではなくても足立区で大きめの病院で診てもらう方がいいかもしれません。

ACプラザhttp://www.ac-plaza.co.jp/などは大きい病院で獣医師も多いので、糖尿病に強い獣医師がいると思います。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

他に聞きたいことはありますか?

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

大丈夫でしたか?

お手数ですが、質問を終了する際にjは必ず下記の注意事項を守っていただくようご協力お願いいたします。

犬 についての関連する質問