JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

先日相談させていただきました。再度眼振発作が6/24にあり、5月20日の発作の後に二週間ほどプレドニゾロン、ノイロビタン

解決済みの質問:

先日相談させていただきました。再度眼振発作が6/24にあり、5月20日の発作の後に二週間ほどプレドニゾロン、ノイロビタンを減薬しながら続けましたが、薬を止めて二週間後にまた発作です。
一か月に一度発作を繰り返し気持ちが落ち着きません。近くにMRIの設備がある動物病院があるので、相談したところ、10万位と言われました。保険に加入していないため、こちらは諦める意向を示してCT検査を視野に入れています。CT検査でも脳疾患なのか前庭疾患なのか見極めることはできますか?よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

CTに関しては、大きな腫瘍などがないと見分けられないことが多いです。

脳炎などはわからない可能性が高いです。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

正直、1カ月に一回の発作の頻度が増えてきていないのであれば、腫瘍を含めた脳疾患の可能性は低く、おそらく前庭疾患だと思います。

CTを取っても何も出てこない可能性が高く、その場合は、大きな脳腫瘍はないとは言えると思いますが、それ以上何も言えないので、あまり意味がなくなってしまう可能性が高いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。前庭疾患から眼振なのか、脳腫瘍からの眼振なのかはMRIが撮れない場合、獣医師さんは何に的を絞り治療法を探るのでしょうか?
セカンドオピニオンの先生はプレドニゾロンは副作用が強いので、神経に効く漢方薬を1日2回服用と、めまいがでたら服用する薬を処方してくださいましたが、後日漢方薬の中身や名前を教えて欲しいと依頼したところ、先生のオリジナルなので答えられないと言われ、なんとなく不信感を覚えました。以前のプレドニゾロン、ノイロビタンでいくのか、漢方薬でいくべきなのか、迷ってしまいます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

基本的に、脳腫瘍や脳炎であれば進行性に病状が悪化します。

発作がひどくなったり、長くなったり、元気や食欲が落ちたり、異常行動が増えたりです。

眼振だけであればまず前庭疾患でしょう。ただし、中耳炎も意外にわかりづらいので、中耳炎がある可能性もあります。

脳腫瘍から眼振だけが来ることは珍しいです。特に水平眼振(上下ではなく左右に揺れる)だけであればほとんどは前庭疾患か中耳炎です。

薬は今のところ、どれがいいということは決まっていません。

実は何をしてもそれほど変わらず無治療でも自然に治ると書いてある教科書もあります。

経験的にプレドにぞ論をある程度低用量に落として使うことが多いです。

後は中耳炎の可能性もあるので、抗生剤も併用することが、私は多いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。確かに幼犬の頃から、食物アレルギーがあり耳の治療薬も使用しており、トリミングの時も耳が赤いとトリマーさんから言われます。また過去に耳を痒そうにして、首?頭?が下がり首を傾げるようなことが、度々ありました。それは1日位ですぐ普通に戻りました。
今回の眼振発作の数日前に確かに耳が痒そうにしていました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
30330;作は眼振と後ろ脚脱力です。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、そうなると中耳炎の可能性もあります。

ただし、中耳炎はCTやMRIを撮らないとわかりません。

そういう意味ではCTをとる価値はあるかもしれません。

後ろ足の脱力はバランスが取れないのであれば、前庭疾患や中耳炎でも出てきます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。もし中耳炎ならプレドニゾロン、ノイロビタンは効きますか?病名が確定するまでどうしてあげたらよいのか。CTは8月中旬を考えていますが、遅すぎますか?人間の勝手ばかりをお話ししてしまいすみません。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

中耳炎なら抗生剤がメインになります。

プレドニゾロンはきく場合もありますが、ノイロビタンは効かないでしょう。

どうしたらいいかは私が決めることではないですが、私であれば抗生剤とプレドにぞ論を使う可能性が高いです。

ただし、実際に診察していない以上、確定的なことは言えません。

CTに関してはそこでやる意味があるのかどうかは不明です。

私は絶対に必要なものではないと思います。

もし万が一腫瘍があれば遅すぎるかもしれませんが、そもそも腫瘍があった場合どうしようもないことが多いですので。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;こで終了しようと思いましたが、回答する方ははお一人ですか?
中耳炎はCTやMRIを撮らないとわかりません。そういう意味ではCTをとる価値はあるかもしれません。
という話と続いて
CTに関してはそこでやる意味があるのかどうかは不明です。私は絶対に必要なものではないと思います。ありますが、どちらの話がベストなのですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
12381;こでやる意味があるのか不明とは病院のこと?時期のこと?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

ですので、絶対に必要なものではないですが、中耳炎があるのかどうかはっきりさせる意味ではやる価値はあるかもという意味です。

撮ってみたけど何も映らなかったということもあります。

飼い主さんが、原因をできるだけ究明したいと思われるなら、やるべきですが、治療に反映されるかは不明ですということです。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

治療の上で絶対にやらないと治療ができないというものではありません。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問