JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

2~3日前あたりから、目の奥が充血しています。左目の周り辺り(頭)を触ると人の神経痛のような感じで痛がり泣きます。音など

解決済みの質問:

2~3日前あたりから、目の奥が充血しています。左目の周り辺り(頭)を触ると人の神経痛のような感じで痛がり泣きます。音などにも嫌がるような反応をします。今のところ食欲はあります。散歩もしますが尻尾は垂らしたままです。疲れたように元気はないです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

充血は両目だけれど、左目だけ痛がるということですか?それとも充血は両目ですか?

また、最後に病院へかかったのはいつでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
20805;血は両目です。左目付近、あとは頭(額)をなでたりしても嫌がるように痛がります。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

最後に病院へかかったのはいつですか?持病などはないですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
30149;院には行っておりません、持病はありません
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

病院へ行っていないのであれば、持病が隠れている可能性はありますね。

まず、目の充血は大きく分けて

1.目自体の問題

2.全身疾患の影響

の2種類に分かれます。

1の場合は、角膜潰瘍(目の表面の傷)や、角膜炎、結膜炎などがあります。

アレルギー性結膜炎以外では両目ともに充血することは多くなく(たまたま両目に傷ができたなども可能性はありますが)、可能性としては低いでしょう。

アレルギー性結膜炎は、目のかゆみなどはおこしますが、痛みや全身的な元気のなさは通常起こしません。

緑内障の場合は、通常片目だけの充血ではありますが、これはかなり痛みがあるので全身の元気の無さにつながることがあります。痛みのある左目が右目より腫れてきているようであれば、緑内障の可能性が高いでしょう。

2の場合はかなりいろいろなことが考えられますが、人でも同じで体に重大な炎症や感染症が起こると目の充血が起こります。

これに関しては病気の幅はかなり広く、急性肝炎、急性膵炎、腎盂腎炎、心内膜炎、急性前立腺炎(未去勢のみ)などの重大な炎症や感染症、もしくは体のどこか(肝臓や腎臓、リンパ節など)の腫瘍でも起こります。

目の周りが痛いというのとどう関係するかは不明ですが、重大な炎症などがあれば、全身的な痛みが起こされますので、そういったことかもしれませんし、目の奥に何か(膿瘍や腫瘍)ができているということもあります。

また、歯が悪い子であれば、上の歯の根元が歯槽膿漏などになっておれば、目の充血と痛みを起こします。

いずれにしても放置できない状況だと思いますので、できるだけ早めに病院で診てもらうことを強くお勧めします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。今見ますと目の充血はなくなりました。腫れもありません。ただ自分で首をふろうとした時なども痛そうに泣いてやめます。鼻の頭を撫でようとした時も、一瞬、電気が走ったように嫌がって泣きます。そ~っとなでるとなきません。今もおやつはいつもどうり食べました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

そうですか。少し安心ですね。

そうなると歯の可能性が一番高いと思います。

歯であればお薬ですぐよくなることもありますが、根本的には抜歯をした方がいいこともあります。

歯であれば、それほど緊急性は高くないですが、歯槽膿漏の菌が心臓や腎臓に炎症を起こすとも言われていますので、やはり早めに診ておいてもらったほうが安心だとは思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。獣医さんに診てもらうのが一番良いのはわかるんですけど近くにいません。薬などは市販で手に入りますか、入るとするならどのようなものが良いでしょうか。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

薬は残念ながら手に入りません。

抗生剤や消炎剤など、獣医師が診察して処方しないと手に入らない薬が必要です。

事情は理解できますが、治すためには診察に行く必要があります。

もしくは往診をしている病院も多いので往診を頼まれるのも一つの方法です。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。大変参考になりました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、お大事にしてください

犬 についての関連する質問