JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。ミニチュアプードルオス16歳です。一昨日昨夜と2夜続けて痙攣をおこしました

解決済みの質問:

はじめまして。ミニチュアプードルオス16歳です。一昨日昨夜と2夜続けて痙攣をおこしました
痙攣自体は2~3分で落ち着きますが、そのあと3時間以上ぐるぐると歩き回る状況になります。
(痙攣中脱糞もあります)
日中は寝ているので、そっとしているものの、病状が出ていない状況で医者に連れて行くのもかわいそうかなと思ったりしています。・・が、これが何日も続くとなると、飼い主の私自身の体調もかなりきつくなってしまいます。
まずは、医者に行くことが先決だと思うのですが、今、行う対処法はありますでしょうか?
よろしくお願いいたします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

何をすべきかは何が原因かによって変わってきます。

年齢とその症状から考えられる原因としては

1.代謝性疾患

腎不全や肝不全によって脳に悪影響のある物質が溜まっていたり、高カルシウム血症、低カルシウム血症、低カリウム血症、高ナトリウム血症など脳神経の働きに影響のある電解質の異常によるけいれん

2.脳疾患

脳腫瘍や脳炎、脳梗塞など脳に異常があるために起こる「てんかん様発作」

です。

それぞれで対処方法が違うので、やはり病院で何が原因かを見てもらうしかないでしょう。

お家でできることとしては代謝性疾患の場合、脱水が悪影響を与えるので、脱水しないように水をしっかり飲ませることですが、けいれんを起こさないようにするほど効果のあるものではありません。

病状に合った点滴や抗けいれん薬、抗炎症薬などが必要になります。

ひどい場合は夜中に止まらないけいれんが起きる可能性もあります。

その場合に夜間病院が開いてなければ、夜中じゅうけいれんが起きたまま見守るしかない状況にもなる可能性はあります。

早めに診てもらい、治療をどうするか相談するとともに、痙攣を止める座薬を処方してもらったほうがいいでしょう。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速の回答ありがとうございます。
水分は、歩き回っている最中に、与えました。
(目がしっかりと見えないせいか、水に対する恐怖心が見受けられましたが、その時はたっぷり飲んだので安心しました)
年齢も年齢ですので、体力的なことを考えて、あまり無理をすることなく今後の治療していただければ嬉しいのですが・・
アドバイスをいただいたことを踏まえ、早速獣医さんに診ていただこう思います。
迅速な回答本当にありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、その方がいいでしょう。

お大事にどうぞ。

良くなってくれるといいですね。

犬 についての関連する質問