JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

リンパ拡張腸症の犬のことで相談です。

解決済みの質問:

リンパ拡張腸症の犬のことで相談です。
1年前に発症し、最初高濃度(5mg)のステロイドで治療し、低脂肪食と、ステロイド治療(0.85mgまで減らした)でアルブミンが2.7前後で安定しておりましたが、2週間前の血液検査で急に2.1に下がり、ステロイドを5mgに増やしたにもかかわらず一週間後のアルブミンが1.9まで下がってしまいました。下痢・嘔吐症状はまったく無く、体重も増減なし、元気もありますが、ステロイドの影響で多飲多尿がひどいです。1日中寝てるときもあります。もうステロイドが効かないのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

前回、食事やシクロスポリンのお話をしたと思いますが、それは試しておりませんか?

質問者: 返答済み 1 年 前.

おはようございます。お返事ありがとうございます。今回ALBが下がったのは、ゴミ漁りが原因なのか、ステロイドが効かないのが原因なのか確認したいとの事で、治療法は変えなかったのと、シクロスポリンはステロイドより弱いので、効果が出るのに3週間くらいかかる、まずはステロイドでアルブミンをしっかり上げてから使用するほうが良いと言われました。

多飲多尿に関しては現時点では仕方が無いと言われました。病院を変えたほうが良いですか?

ステロイドが効かなくて、シクロスポリンも効かない場合はもう治療法が無いですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.

おはようございます。お返事ありがとうございます。今回ALBが下がったのは、ゴミ漁りが原因なのか、ステロイドが効かないのが原因なのか確認したいとの事で、治療法は変えなかったのと、シクロスポリンはステロイドより弱いので、効果が出るのに3週間くらいかかる、まずはステロイドでアルブミンをしっかり上げてから使用するほうが良いと言われました。

多飲多尿に関しては現時点では仕方が無いと言われました。病院を変えたほうが良いですか?

ステロイドが効かなくて、シクロスポリンも効かない場合はもう治療法が無いですか?

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

シクロスポリンはおっしゃる通り効果が出るまで2,3週間かかります。

だからこそ、早めにスタートしないと、今から始めてもまだ2週間以上かかってしまいます。

すでにステロイド単独でコントロールが難しい可能性が高いと思われるので、前回の状態からステロイドの併用とシクロスポリンして言ったほうが良かったのではないかと思います。

それからシクロスポリンとステロイドは治療の柱ですが、それ以外にも整腸剤などのサプリメントや食事を補助的に使っていくことが多いです。

補助的なものだけでは効果はあまりないですが、それらをステロイドやシクロスポリンと併用することで治療効果がかなり上がることがあります。

食事やサプリはその子によって効くものが異なることが多いので、調子を見ながら変えていく必要があることもあります。

それから、ステロイドを長期的に使っていると肝不全を起こして、そのせいでアルブミンが上がらないことがあります(肝硬変などを起こすと低アルブミン血症を起こします)。ですので、一度肝機能検査もしてもらっておいた方がいいでしょう。

もし肝不全を越していれば治療法をがらりと変えないといけませんので。

質問者: 返答済み 1 年 前.

お返事ありがとうございます。獣医師が、シクロスポリンを使いたがらない理由って何かあるのでしょうか?私としては一刻も早く使ってほしかったのですが・・・

また調子が悪くなる前までは消化酵素や、乳酸菌などのサプリもあげてまして、便の調子も良かったのですが、今は、ULFだけにして、サプリは一切与えてません。

肝機能に関しては今年の3月に一度検査して問題無く、ステロイドも低量で安定していたため、半年に一回くらいで良いでしょうと言われていた矢先でした。。

今、少し元気が無いように見えるのは、ステロイドの影響でしょうか?それともアルブミンが下がってしまったせいでしょうか?主治医からは消化器リンパ腫の可能性も・・・と言われてますが、先週エコーで見た限りでは、リンパ腫は無いとの事でしたがリンパ腫はエコーでもわかりますでしょうか?内視鏡をしないとわかりませんか???

また、主治医を変えるとして・・

病院を探す場合どのような事に気をつけたらいいでしょうか?電話などで治療法などを聞いても良いものでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

肝機能とは、GPT(ALT)などの「肝酵素」ではなく、食前食後の総胆汁酸(TBA)やアンモニアなどの「肝機能」検査のことですが、総胆汁酸などを測っていますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.

GPT(ALT)などの「肝酵素」だと思います。アンモニアは、発症当時測ってもらいました。。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

ありがとうございます。

獣医師でも勘違いしている人もいるようですが、それは「肝酵素」であり、肝機能検査ではありません。

肝酵素とは「肝臓のダメージ」を見る検査であり、肝臓がしっかり働いているかどうかは無関係です。

肝臓にダメージがあるとGPTなどの「肝酵素」が血中に漏れてきますが、交通事故などの外傷や暴飲暴食などの後では「肝機能」は正常でも「肝酵素」は上がります。逆に肝硬変などでは「肝酵素」は正常(漏れ出る肝酵素自体が少ない)でも「肝機能」は下がります。

アルブミンは肝機能の低下によって起こることもあるので、長期的にステロイドを使っていて、その効果が落ちている場合は念のため「肝機能」検査をするべきです。

もし肝不全であればステロイドの増量は逆効果です。

シクロスポリンを使いたくない一番大きな理由は費用が高いことですが、これは飼い主さんが了承してもらえば何の問題もありません。

それ以外には単にその獣医師が使い慣れていないということが大きいのではないかと思います。

それから消化器型のリンパ腫はエコーでわかる場合と分らない場合があり、エコーでリンパ腫を除外することは不可能です。

内視鏡をやるとわかることが多いですが、それでも100%ではないと言われています。

病院はもちろん電話で治療法を聞いても問題はありません。実際にどういう治療をするかは診察してからではないと言えないですが、どんな感じの治療をしているのかは聞けば教えてくれます。

ただし、それだけで病院を決めることは難しいので、まずは電話の対応で信頼できそうなところに行って診察してもらったうえでどうするか決めてください。

できれば内視鏡を持っている病院へ行かれた方がいいでしょう。

それから、今までの検査結果や治療内容のまとめたものを持って行ってもらうと必要ない検査をしなくて済みますし、話が早いので、診察を受けに行かれる際はそうしてください。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

いつも丁寧なご回答ありがとうございます。一応今通っている病院も内視鏡を持っており、大阪では、そこそこ有名な病院ではありますが、治療に対して少し消極的なような気もします。。飼い主の気持ちをいろいろ考えてはくれてますが。。。

一度、他の病院も探してみようと思います。ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

そうでしたか。

もしそこでほかの先生もおられるなら、指名できるなら、一度院長や副院長を指名してみるのも一つです。

それが難しければやはり一度ほかの病院を中られた方がいいでしょう。

今のままではジリ貧ですので、おっしゃる通り積極的な検査や治療は必要だと思います。

お大事にどうぞ。

また何かあればご質問ください。

犬 についての関連する質問