JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。犬の停留睾丸の嫡出手術の是非について、お問い合わせします。

解決済みの質問:

はじめまして。犬の停留睾丸の嫡出手術の是非について、お問い合わせします。
犬の停留睾丸は本当に去勢手術をしなければならないほど危険なのでしょうか。ネットを検索すると、「愛犬問題」というホームページに「停留睾丸が腫瘍化することに科学的根拠はない。それよりも去勢されることによるリスクのほうが大きい」として、去勢手術に反対する意見も見られます。
睾丸が二個とも正常な位置についているのなら、私も、去勢手術には反対です。しかし、私の犬は、片方の睾丸が、腹部に埋まっています。停留睾丸が腫瘍化するリスクが本当に大きいのなら、去勢手術しようと思っています。なを犬は生涯独身とします。ご回答をお願いします。
『愛犬問題』というホームページの、停留睾丸について書かれている所を、一読してみてください。このホームページどこまで信用していいのか悪いのか、それについてもご意見をお寄せください。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

このホームページに書いてあることは確かに一理ある部分もありますが明らかに意見が偏っています。

停留精巣の精巣腫瘍発生率は約6%というデータが出ています。

これを高いと考えるか低いと考えるかはその人によって違います。

ただし、停留精巣の去勢手術のリスクがそこまで高いとは考えません、

実際に、私は毎日のように手術をしていますが、運がいいのか、麻酔事故には一件も当たったことはありませんし、何かほかにデメリットがあるとも感じません(太りう安くなるのは間違いないですが、これはお食事でコントロールできます)

それ以外に、高齢になれば、精巣が残っていることで前立腺肥大はかなりの確率で起こしますし、精巣が残っているデメリットの方が圧倒的に多いと感じます。

実際、動物病院で働いている人のほとんどは自分のワンちゃん猫ちゃんに去勢手術をしています。

個人のブログは勝手に何でもかけてしまうので信じてしまうのは危険です。

それでもし腫瘍になってもだれも責任を取ってくれませんので。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12388;まり、停留睾丸の腫瘍化率0.6パーセントということは100匹のうち1匹にも満たないということですね。
先生のお考えは、停留睾丸だから手術するというのではなく、去勢手術にそれほどのデメリットがないのだから、停留睾丸であるなしに関わらず去勢手術をしたほうがいいよというお話ですね。しかしこれでは私は今すぐ手術しようというと言う気にはなれません。私が去勢と言うことに懐疑的なのは、「去勢する」という、自然の摂理に反するということによって肉体的にも精神的にも弱体化するのではないかということです。私はは犬が元気に野を走り回っている姿を見たいのです。ペットとはいえ、犬の野性味を完全に殺してしまうことが、犬にとっていいことなのか。犬にロマンを持つ愛犬家として、そう考えざるを得ません。高齢犬になってからの前立腺肥大についても、今すぐ、去勢手術するということではなく、高齢犬になってから、去勢と言うこととは別にその対策について考えたのでは遅いのでしょうか。
ご回答をお願いいたします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

0.6%ではなく6%です。

20頭に1頭くらいですかね。

それから去勢手術そのものの良し悪しは考え方次第です。

性欲があるのに何もできないのがいいのか、人工的になくしてしまうのがいいのかはその人の考え方ですので私はなんとも言えません。

前立腺肥大はそうなってから手術でも遅くないことが多いですが、前立腺囊胞などができると去勢後にも血尿などが残ることがあります。

早めに去勢手術をしていればそういうことはありません。

総合的に私たち関係者は去勢手術をしたほうがいいと思ってやっていることです。

お勧めはしますが強制することは全くありません。

ただし、去勢手術は悪だ、というようなあのブログには全く賛同できませんので、その点はある頭に入れておいてください。

やるかやらないかはもちろん飼い主さんの考え方次第でどちらじゃないとダメということではありません。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

他に聞きたいことはありませんか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答ありがとうございます。最初の評価にBadにつけたのは私の操作ミスです。本当はPoorです。すみませんでした。
今回OKにしたのは、おききしたいことがまだのこっているからです。
 
 二十頭に一頭なら確かに高いような気がします。がんになってからでは遅いので手術が必要だと考えました
ただ、私が今でも気にしているのは、今まで明るく元気にしていた犬が「去勢」によって、おどおどした元気のない犬になってしまうのではないかという不安です。生涯独身の犬ですので繁殖能力がなくなってもいっこうにかまわないのですが、ただこの点だけが心配です。先生の病院関係者の犬はほとんど去勢しているということですが、この点はどうですか?
「元気な犬になれるかどうかは、飼い主の育て方しだいである」ということならいいのですが?ご回答をお願いいたします。
 
 。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

「去勢」によって、おどおどした元気のない犬になってしまう

ということはまずありません。

大人しくなる子はいますが、あくまで「やんちゃな子が少し大人しくなったかな」くらいのレベルですし、大部分の子は特に性格は変わりません。

そのあたりを見ているので、自分たちの子には手術をしております。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

お手数ですが、質問を終了する際には必ず下記の注意事項を守っていただくようご協力お願いいたします。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問