JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

17歳半の雑種犬です。2月に前足に肥満細胞腫ができステロイドで一回は小さくなりましたが、その後すぐに広がり出血もかなりし

解決済みの質問:

17歳半の雑種犬です。2月に前足に肥満細胞腫ができステロイドで一回は小さくなりましたが、その後すぐに広がり出血もかなりしています。今は胃薬、パセトシン錠、トラマドーム塩酸塩、フェノバール、ポララミン錠をいただいています。痛みがひどいので昨日シートの鎮痛薬をしていただきましたが、値段を聞かずにお願いしてしまいましたが、3日で8000円かかるようで経済的に無理になりそうです。痛みをとってやりたいのですが、もう効く鎮痛剤はもう少し安いものではないのでしょうか?よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

それはおつらいですね。

お間はステロイドを使っていないのでしょうか?

また、フェノバールは抗てんかん薬ですが、けいれん発作のようなものがありますか?それとも鎮静作用のために使っていますか?

返信お待ちしています。

質問者: 返答済み 1 年 前.
今はステロイドは効かないので使っていません。フェノバールは夜鳴き続けるため鎮静作用のためいただきましたがききません。それでリーパックス錠というのをいただきましたが昨夜も途中からだめでした。出血もひどくガーゼ交換も二人がかりで必死です。もう気持ちが折れてきました。ご飯は食べれています。これからどのようになっていくのでしょうか。よろしくお願いいたします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

まず、副作用が出たのであればステロイドは飲ませるべきだと思います。

ステロイドは肥満細胞腫に対して抗がん作用があるのですが、それ以外にも肥満細胞腫から出る炎症物質を抑えることで鎮痛作用を発揮してくれます。

感染症や糖尿病など副作用が出ていないのであれば再開するといいでしょう。

肥満細胞腫の痛みのコントロールにはステロイドが最も有効だと思います。

それから、フェノバールは鎮静作用はあまり強くありません。

使うのであればアセプロマジンなどの鎮静作用に特化したもののほうがいいでしょう。

これはぼーっとしやすいので、痛みも多少ましになります。手術時に鎮静・鎮痛作用を期待して使うこともある薬です。

低用量でなければそれほどきつくはありませんし、費用もかなり安い薬です。

正直なところ、かなり末期的な状況である可能性が高く、本人も家族の方もつらいだけであれば、安楽死を選択するのも一つの方法です(これは飼い主さんの意見もありますので、それがいいとかそれがだめだということではないです)

私はステロイドとアセプロマジンを使っていないのであれば使う価値がかなりある薬だと思います。

少なくともフェノバールよりはかなりしっかりした効果があるでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。鎮痛剤についてですが、シートのものは値段が高く使い続けることは難しそうです。痛みをとる飲み薬の、値段もそれほどしない鎮痛剤はあるのでしょうか?よろしくお願い致します。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

トラマドールはいい鎮痛剤です。

ですので、うまくステロイドとアセプロマジンと組み合わせることで効果が出てくる可能性が高いでしょう。

先ほど書いた通り、ステロイドとアセプロマジンはそれぞれ違う作用機序で鎮痛作用がしっかりしています。

他にもありますが、ステロイドと併用できなかったり、鎮静作用が強くなってしまうこともあるので、他を使うよりもしっかりステロイドとアセプロマジンを使ってもらうほうがいいでしょう。

どちらも鎮痛剤としても使えます。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問