JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。3歳のブルドッグの症状で質問させて頂きます。宜しくお願い致します。

解決済みの質問:

初めまして。3歳のブルドッグの症状で質問させて頂きます。宜しくお願い致します。
4月30日に呼吸がおかしくなり、アレルギーとのことで処置を受けました。それから10日ほどはよかったのですが、食欲が上がらず14日に再度病院へ行った所、胃炎の診断を受けました。
それでも食欲が上がらず、20日に別の病院へ受診したところ、胸水の症状が見つかり、1リットル程の漏出液を抜く処置をして頂きました。
ほんの少しですが食欲もありますがかなりムラがありました。
その後、24日に再来院しました。超音波を当てた所また胸水が溜まってました。抜いたところ700mlほどの漏出液が出てきました。
20日にレントゲン検査をして頂いた時に、右上肺にうまく空気が送られてないような・・・肺捻転かもしれないと診断されました。
これは今すぐどうにかしなければならないというものでは無いとのことでした。
血液検査で少し気になるのは、低蛋白血症と低アルブミン症とおっしゃってました。
血液検査にも漏出液にも炎症反応が無いのでまだ関連性が分からないとのことでした。
もし先月末に発症してたと考えると、次の再来院(金曜日)まで待つのが賢明なのか?
大きな病院へ二次診断を考えた方がいいのか? と、痩せていく犬をみていると居た堪れなくなり頭を悩ませております。
どうぞ宜しくお願い致します。。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。ご質問ありがとうございます。それは心配ですね。 炎症反応がないというのは、血液検査で白血球やCRPに異常がないということでしょうか?また具体的にタンパクとアルブミンの値を教えていただけますか?今は咳や下痢、嘔吐などの症状はないですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。言葉足らずですみません。。はい、白血球やCRPには異常がありませんとのことでした。昨日の血液検査で、たんぱくが4.2 アルブミンが2.2でした昨日、何日かぶりに便が出たのですが 水下痢までいかない下痢でした。咳の症状は今なった感じでは無く、日常的にぐふぐふというような感じです。嘔吐はありません。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。そうでしたか。返信ありがとうございます。 現時点では肺葉捻転に伴う胸水なのか低タンパク血症に伴うものなのかは不明ですが、後者の可能性のほうが高いと思います。肺葉捻転の場合はCRPが上がったり咳が出るなどが多いので、それがないとなると、やや下痢気味ということを考えると、炎症性腸疾患などによる低タンパクが原因の胸水と思われます。 原因の追究のためにはサイドのレントゲンと内視鏡、場合によってはCTが必要になります。今の病院でやれるところまでやるのか早めに大学病院などの二次病院へ行かれるのかは飼い主さんと場所などの問題次第ですが、行けれるなら早めに行った方がいいでしょう。炎症性腸疾患であれば免疫抑制座、肺葉捻転なら肺葉切除の手術と治療法が全く異なるので。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
再度の返信ありがとうございます。胸水の原因に色々あることが知ることが出来て大変勉強になりました。関連性が不透明な所もすごく納得出来ました。出来ることをこれからも精一杯彼女のためにやっていこうと思います。感謝します。本当にありがとうございました!

犬 についての関連する質問