JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

震災で心が傷ついた犬のケアを教えてください ご飯は食べれますが怖がって家の中でも落ち着かずにずっとウロウロして横になるこ

解決済みの質問:

震災で心が傷ついた犬のケアを教えてください ご飯は食べれますが怖がって家の中でも落ち着かずにずっとウロウロして横になることができません
寄り添って何かできることはありますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
おはようございます。ご質問ありがとうございます。基本的にトラウマができるのはわんちゃんもおなじですので、そのトラウマを解消することになるでしょう。震災時、どのような体験をしたかわかりますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
家の中で、揺れと停電、家具が倒れる音や食器が割れる音を聞いています 直後から車の中で過ごしていたからか、車の中では落ち着いてやすみます
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。基本的にトラウマを改善する方法は1.同じ恐怖を与えないで時間に解決させる2.程度を弱くした同じような刺激を怖がらない程度に与えて、慣れさせるのどちらかの方法をとります。今後も同じようなことが起きる場合は2を、そうでない場合は1の方法をとります。私は熊本に在住ではないので余震の程度は不明ですが、おそらく基本的には1の方法を取ってもらってもいいと思います。 もしお家にいるのを怖がる場合は、負のイメージを生のイメージに変えるために、できるだけ家の中で楽しいことをしてあげるのもいいでしょう。2の方法を軽くやってみる場合は、物が倒れたり落ちたりする音を録音して、それを低音量で聞かせてもいいです。その場合、それだけ聞かせるとそれはそれで恐怖心の原因になるかもしれませんので、何か楽しいことをしている時(散歩時やご飯の時)に弱い刺激としてやってください。 それから、飼い主さんが大げさに「大丈夫だよ」とか「怖くないよ」というのは逆に不安にさせたり、不安行動をとることはいいことだと思ってしまうことがあるので、優しい声で大丈夫だよとか撫でてあげるのはいいですが、極力平常通りの生活をしてください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問