JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

お世話になります。10歳になるオスのトイプードル、体重3.3キロです。2月初めに瞼の上が少し腫れて潰れて、びっくりし

解決済みの質問:

お世話になります。10歳になるオスのトイプードル、体重3.3キロです。2月初めに瞼の上が少し腫れて潰れて、びっくりして病院へ行ったら、「眼瞼炎」と言われ、血液検査をした上でステロイドを処方されましたが、よくなったり、また悪くなったりで、ステロイドを増やしたり減らしたり2ヶ月。先生は威圧的で忙しそうなので言われるままに従ってきましたが、さすがに副作用が心配になり血液検査をしてもらうと肝臓の数値が悪くなっていて、ステロイドは止め、点眼薬になりました。点眼薬にしてから目ヤニが出るようになり、瞼の裏にも出来物ができました。2月から今も目を痒がったり気にしたりするそぶりはありません。点眼薬で良くならなければ全身麻酔で手術で術後の様子見で1泊か2泊と言われました。原因を調べずステロイドを処方されたこと、自分なりに調べてみると今の状態はマイボーム腺腫?に思えるし、治療に少し疑問を持ち始め、こちらにご相談させて頂きました。
原因を調べずにいきなりステロイドを処方するのが普通ですか?
原因を調べる方法はありますか?
手術以外の治療法、ステロイドを使用しない治療法はありますか?
手術しかないとしたら、手術にかかる時間と麻酔量はどのくらいでしょうか?
私にはステロイドを急に止めたせいと思えるような症状、嘔吐、下痢、震えがあって、先生に訴えてみたら、スルーされました。不信感と悲しみでこちらにたどり着きました。
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。ご質問ありがとうございます。 眼瞼炎とマイボーム腺腫ではかなり見た目が違いますが、できものがありますか?また、写真添付機能がついていますが、写真を送っていただけますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になります。写真2枚送れているでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
2枚目です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
瞼が腫れていて、
瞼のふちの裏側に出来物があります。よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 そうですね、写真だとはっきりしないのですが、やはりマイボー腺腫の可能性は高いと思います。 そこに炎症を起こしていたため、多少ステロイドが効いたものと思えます。 ステロイドは試験的に使うこともありますが、その場合は低容量で使うことが多いです。量次第では普通に使うことも多いです。ただし、肝臓の数値が上がってしまったことや切ることでリバウンドのような副作用(震えや下痢はその可能性が高いです)が出たとなると比較的強めに使っていた可能性があります。 マイボーム腺腫は良性ですが腫瘍ですので根本的になくすためには手術しかありません。麻酔時間はだいたい30分から1時間であり、軽めの麻酔で行けることが多いです。 今の病院の先生の腕がどの程度かはわかりませゆが、話を聞いてくれないとか不信感があるならセカンドオピニオンを聞いた上でどうするか決めてもらった方がいいでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
他に聞きたいことはないですか?なければ、お手数ですが、必ず下記の注意事項を守っていただくようご協力お願いいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。ステロイド、量次第では普通に使うのですか。根本的になくすには手術しかないと分かって覚悟ができました。セカンドオピニオン、受けてみようと思います。また、今の先生とも、もう少しコミュニケーションしてみようと思います。そう思えるようになったのも、
こちらにご相談してご回答いただけたお陰です。気持ちが落ち着きました。
ありがとうございました。また何かあった時は頼りにさせてください。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。まずは今の病院の先生と話して信頼できるかどうか見極めてもいいと思います。急ぐ病気ではないですので、しっかりと判断してみてください。また何かあればご相談ください。お大事にどうぞ。
質問者: 返答済み 1 年 前.
はい、ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、お大事にどうぞ。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問