JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5376
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

雑種 15歳の犬(オス)で1年前に脾臓(3cm)と肝臓(6cm)のガンが発見されてます。昨晩一睡もせず鼻づまりを解消

質問者の質問

雑種 15歳の犬(オス)で1年前に脾臓(3cm)と肝臓(6cm)のガンが発見されてます。昨晩一睡もせず鼻づまりを解消しようと、くしゃみをすると鼻血を鼻から吹き出し、周辺に鼻血を飛ばすということを繰り返し、今も続いていますが、止血剤を飲ませた以降は、鼻血の量がかなり減少しはてます。。呼吸は、鼻からしようとしてるようですが、鼻の穴が二つとも狭くなっているか、ふさがっているようで、口呼吸を繰り返しています。近所の病院で2つの病院にかかりましたが、いずれも鼻のガンの可能性は、低いとのことですが、とても心配です。ちなみに、鼻つまりとくしゃみ(鼻血なし)は、3年前から続いてます。
鼻づまりの解消に麻酔をして治療する方法が有効でしょうか?
有効だとしたら、老犬ですが、麻酔は、身体に影響はないでしょうあか?
また、鼻は、やはりガンの可能性が高いでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。麻酔をかけて鼻のどういった処置をするとの提案が病院からありましたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
はい、ありましたが、老犬で麻酔が怖いと伝えました。その獣医の先生は、麻酔は影響が少ないとおつしゃいましたが、少ないということは、多少影響の可能性があるかもしれないということになりましので、不安だと伝えました。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
鼻に対してどういう処置をするとのことですか?
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
軽度の処置なら、今は良い薬が有るので麻酔のリスクはしっかりと検査して、問題無いなら大丈夫だとは思いますどういう処置なのか不明なので、有効なのかどうかは私にはわかりません長年にわたって鼻は症状があるのでしたら、今更癌になっているというのはないと私も思います
質問者: 返答済み 1 年 前.
鼻に細胞を採取する検査をすることと、鼻の穴に霧のような薬を噴霧することや手術を言われました。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
血液検査やレントゲン検査、循環器の心電図、血圧検査などをして問題ないなら15歳でも、リスクは低いと思います何事も100%は無いことは理解していただく事が必要です
質問者: 返答済み 1 年 前.
麻酔時に両鼻が呼吸できないほどの鼻つまりとなった場合、その発見のタイミングや処置しだいで、愛犬に支障が出る場合はありますか?
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
その可能性はあるでしょうね鼻の細胞を取ると出血がしばらくは酷くなるかもしれませんから
質問者: 返答済み 1 年 前.
鼻からの出血の止血は、容易なことが多いですか?困難なことが多いですか?
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
通常は止まりやすいですが、鼻出血が普通でも出ているので止血してもしばらく出血が続く可能性は高いのではと思います
質問者: 返答済み 1 年 前.
鼻からの出血の止血は、容易なことが多いですか?困難なことが多いですか?
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
それは麻酔をかけた時に同時にCT検査をして、大丈夫か見ないとリスクが高いかはわからないでしょう。

犬 についての関連する質問