JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

質問お願いいたします。 10歳になるヨークシャー・テリア(メス)なのですが、8日前に8種混合のワクチンを受けたのですがそ

解決済みの質問:

質問お願いいたします。
10歳になるヨークシャー・テリア(メス)なのですが、8日前に8種混合のワクチンを受けたのですがその後ずっと調子が悪く、下痢が続いています。また3回の排便に1回の割合で血便が出ています。病院に連れて行ってまた適当に処置をされても恐いので病院に行くのをためらっています。直ぐに連れて行って処置をしないと良くないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
おはようございます。ご質問ありがとうございます。それは心配ですね。 一時的なストレス性あるいは、消化不良などによる下痢で有れば2,3日で収まりますので、それが収まってこないとなると、やはり病院へ行かないと治らないでしょう。 原因はさまざま考えられますが、その年のヨーキーちゃんの場合、たんぱく漏出成長症という病気が多いです。これは炎症性腸疾患(IBD)と呼ばれるものとほぼ同じものですが、何らかのきっかけで腸からたんぱくが漏れて低たんぱくを起こしてしまうものです。免疫的な問題が絡んでいる事が多く、ワクチンが影響した可能性もあります(因果関係をはっきりさせることは不可能ですが)。 ですので、病院へ行き、検便と共に、必ず血液検査でALB(アルブミン)とCRP(炎症の数値)は必ず見てもらってください。早めに見てもらわないと場合によっては腹水がたまってかなり大変なことになることもあります。たんぱく漏出性腸症の場合は基本的には、食事療法とステロイドなどの免疫抑制剤を使った治療になります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
回答をいただいてから直ぐに病院へ連れてきました。ありがとうございます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
それは良かったです。どうでしたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
混んでいるので少し待っている状況です。
いただいた回答を先生に伝えて診察をしていただきたいと思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。悪い結果でないことをお祈りいたします。お大事にどうぞ。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。全部教えていただいたところは検査してもらいました。
少し肝臓の数値が悪いけど気にする程ではないみたいです。大腸炎みたいです。
ありがとうございました。ホッとしました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
良かったですね!であれば一安心です。ただし、数値が後から変化してくることもあるので治らなければ1〜2週後に再度血液検査は必要です。お大事にどうぞ。

犬 についての関連する質問