JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5376
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

免疫介在性溶血性貧血で、ステロイドで3回目の再発をしたので、ヒト免疫グロブリンの点滴を開始しました。薬が効くまでに2週間

質問者の質問

免疫介在性溶血性貧血で、ステロイドで3回目の再発をしたので、ヒト免疫グロブリンの点滴を開始しました。薬が効くまでに2週間程度かかるらしく、今後薬の量はプレドニゾロン錠5mmなら、1日何錠程度が適正でしょうか?昨日まで点滴とプレドニゾロン錠5mm2錠を毎日投与しております。点滴が無いと考えたら、何錠程度が適正でしょうか?それとアルミに入ったカプセル2錠(免疫抑制剤 1錠900円)も飲ませて15日程経過してます。現在の担当医が、ステロイドに慣れてないようで、パルス療法後に プレドニゾロン錠5mmを毎日朝晩2錠、合計4錠にして、5日目からは毎日朝晩1錠に変えたら、直ぐに再発したので、信頼出来ません。ちなみにフラッドコーデット メス 体重25キロです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
免疫の病気は様々な程度で生じます。重症から軽度まであるので、それによって必要な薬用量は違います。 ですからステロイド剤に決まった量は無いので、どれが適切な量というのは難しい所です。肝臓障害が出ないなら、1日5mg錠を3-4錠程度でしょう。また飲んでいる免疫抑制剤が効けばもう少しステロイド剤は減らせる可能性はあるでしょう。多少の肝臓障害がステロイド剤で出ても、軽度なら回復しますから肝臓障害をコントロールしながらステロイドをそれなりの量与えることになるでしょう現在の病院が上手くコントロールできていないなら、病院を変える難しい病気ではあるので、大学などでセカンドオピニオンを受ける大学で治療方針を決めてもらって、かかりつけで処方のみをしてもらというのも手だと思います

犬 についての関連する質問