JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

脾臓の中に4mm位の腫瘍があると、医者に診断さました。いろいろ調べた結果、癌の可能性が3~4割ほど、あるように書かれてい

解決済みの質問:

脾臓の中に4mm位の腫瘍があると、医者に診断さました。いろいろ調べた結果、癌の可能性が3~4割ほど、あるように書かれていました。また、そのうちの6割位が、血腫になるとも書かれていました。医者には一カ月ほど、様子を見てみましょうと言われています。心配で1カ月も待てなくて質問します。脾臓摘出手術を見ましたが、脾臓の外に大きな腫瘍がある例でした、脾臓の中にある腫瘍は、癌になる確率は変わらないのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。高齢の子で脾臓に結節(エコーで腫瘤状に見えるもの)があることは多く、良性のもののほうが多いです。ですので高齢の子では大きさをチェックしつつ大きくなるなら手術で撮るという方法をとることが多いです。
良性であればそのまま悪さをせずに寿命を迎えられますので。ただし、若い子の場合はずっとそれがある状態が続きじわじわとでも大きくなってくることが多いので、将来の不安を取り除くという意味でも手術してしまうこともあります。一ヶ月様子を見るのが不安なら2週間くらいで一度チェックしてもらってもいいと思います。
ガンであればそれくらいでも大きくなることが多いので。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました、少し安心致しました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、あまり放置しておくのは良くないですが、大きくならなければお年の子の場合は様子を見てもいいのではないかと私は考えています。
実際何も悪さをしないものであることは多いですので。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問