JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。 犬 ♂ 10ヶ月 3.4kg トイプードル*チワワ Mix 去勢済 右後足の付け根に凝りがあります。 人間で言う股関のリンパの辺りかなと…。 見つけたの

解決済みの質問:

こんにちは。
犬 ♂ 10ヶ月 3.4kg トイプードル*チワワ Mix
去勢済
右後足の付け根に凝りがあります。
人間で言う股関のリンパの辺りかなと…。
見つけたのは1週間前で、触った感じでは2cm弱くらいで、今日も大きさに変化はない感じです。
歩く、走るなどの動きに不自然さはありません。
それ以前に、2月頃から頭と尻尾を下げ猫背のような姿勢(痛みか気持ち悪いのか)になり、そのまま寝そうになったり(気絶?)、その姿勢で徘徊したあとヒンヒン鳴いたりしたので、何度か病院に通ってます。
その間は食べませんし、散歩も行きたがりません。
血液検査もしましたが、特に病名はつかず、様子見のままです。
ヒンヒン鳴いたあとはピークが過ぎるのか、いきなり食べ出したりします。
そのピークが過ぎるまでの時間はマチマチですが、平均すると半日くらいで、発症頻度は今は2週間に1度くらいです。(2月頃は2日に1回くらいありました)
どこが痛いのか気持ち悪いのか分からないので、まんべんなく身体中触りマッサージしますが、どこを触っても痛がる様子はありません。
むしろ、落ち着く様子です。
それで、今回見つけた凝りとその症状と関係があるのかどうか知りたいです。
また、病名は付かなかったものの、血液検査の結果、参考値範囲外だったのは以下です。
ALP 342
尿素窒素 33
中性脂肪 146
無機リン 7
MCH 26.1
毎日の食はムラがあり、必要摂取カロリーの70%食べたらいい方です。
長くなりすみません…。
よろしくお願いいたします。
長くなりすみません…。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。まずわんちゃんでその辺りにしこりができる場合は鼠径ヘルニアと言われるものが多いですが、そういったことは言われていないですか?
それから血液検査は副腎皮質ホルモンの測定はしてもらっていますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
鼠径ヘルニアとは言われていません。
血液検査は生化学16項目となっており、副腎皮質ホルモンは含まれていないようですが、分からないので画像添付します。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。内股のしこりで急にできた場合は鼠径ヘルニアが多いです。
他には確かにリンパ節もありますし、皮膚のしこりということもあります。触診でどれなのか分かることが多いのでしっかり触ってもらってください。
鼠径ヘルニアであれば痛みが出てもおかしくないので、今の時々出る症状に当てはまります。それから、その痛みのような症状はなかなか判断が難しいですが、痛みであれば首や腰の痛みの可能性が高いです。
ただし、診断するならMRIの検査などが必要になり、麻酔を要する検査になります。それからトイプードルちゃんで何か不明な調子の低下が起きる場合に副腎皮質機能低下症(アジソン病)であることがときどきあります。
これは非常に症状が非特異的であり、ホルモン濃度を測らないとわかりません。その検査はやっていないようなので一度やってもらっておいたほうがいいでしょう。時に急死の原因にもなり得る病気ですので。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
嘔吐や食欲不振の話もしましたし、異常な状態は動画も観ていただき、触診もしていただいていますが、鼠径ヘルニアについては一度も話にでてなかったので、次の診察の際には、聞いてみようと思います。鼠径ヘルニア確認→(同時に)副腎皮質ホルモン検査もお願いしてみます。
1月に去勢手術したばかりなので、麻酔を要するMRI検査は最後に時期を相談しながら決めようと思います。ピークを過ぎたらしく元気になったので散歩に出かけてしまい、返事が遅れまして申し訳ありませんでした。ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
鼠径ヘルニアは引っ込んでしまっているとわからないことがほとんどです。しっかり見てもらってください。
お大事にどうぞ。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問